アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「日記」のブログ記事

みんなの「日記」ブログ

タイトル 日 時
デスクトップ表示が消えた
ノートパソコンを起動してもデスクトップに「ゴミ箱」の表示も出てこない。再起動しても治らない。何かウイルスにでもやられたかと不安になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/28 13:08
インストール失敗というのが出た
インストール失敗というのが出た 昨日のことだが、午前中にパソコン2台にインストールしたので、午後にもやってみたところ、インストールの準備作業だったか、それの70%だかそこいらで止まったままとなり、一時間くらいたってみたら「インストールに失敗しました」などという表示が出た。その後は「インストールの準備10%で失敗が2回続いた。今までダウンロードできなかったというのはあるが、インストール準備失敗といのは初めてだ。それでカタログからダウンロードしようとしたがHPが出てこない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/14 15:15
「東北でよかった」というのは本当だと思うが。
首都圏で同じようなことが起こっていたら、日本沈没なので、内閣がこのように発言しても別段間違いでもない。それにどうもうっかり発言でもなさそうだ。原稿そのものにそう書いてあったらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/27 11:04
物干しハンガーを買う
古いハンガーの取っ手のところが折れてしまったので新しいのを近くのホームセンターで購入した。698円で40ピンチなどと書いてある。ピンチというのは洗濯ばさみの数の事だろうか。ざっと数えてみるとそんな感じである。ちょうど売り出し中で、「広告の品」などと書いてある。ダイヤのストロングなどとある。ストロングなどというから滅多に壊れないのかと思うが、どうも形が普段のと違うのが気になったが、まあいいやと思って持ち帰った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 16:40
横断歩道の真ん中を通る自転車
よく見かける光景であるが、あれはどうなんだろうか。いいのか悪いのか気になる。原則的には自転車を降りて押して歩かなければいけないとなっているような気もする。何年か前に孫と思われる子供にそういうことを教えている爺さんがいた。しかし、本当は端っこの方を徐行して渡る程度で、速度も時速数キロという程度ならば別段構わないという気もする。真ん中を渡るような人も時折見かけるが、こいつらは元来知能程度が低くて普段からうだつが上がらないのかもしれない。バカは皆がやっていることを考えなしにまねするものだ。しかし、横断... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/29 13:18
Windowsのアップデートについて
Windowsのアップデートについて いくら待ってもアップデートが終わらないので、トラブルチェックというのをやってみた。すると、アップデートのコンポーネントが壊れている可能性があるとか何とか、そういうのが出てきた。必要なものをダウンロードするとかいうので、パソコンの指示通りやってみた。20分ほど待っていたが、どうやらそれでひとまずアップデートできたらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/20 10:11
歎異抄
歎異抄 親鸞の弟子の唯円が書いたものといわれているのは知っていたが、日本三大文学の一つに挙げられるほどの名作でもあるそうだ。世界的に見ても最高傑作だという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/03 16:38
古代ギリシャからの夢がロボットで実現
テスラモーターのイーロン・マスクは、「人工知能に人間の職が奪われるから、近い将来にベーシック・インカム制度が必須となる」とやや後ろ向きな発言をしていたが、これに対してマイクロソフトのビル・ゲイツは「ロボットに課税することを考えなければならない」といっているらしい。なるほどそれがうまくできればベーシックインカムの財源に腐心することもない。どうせトヨタだとか本田のような超一流企業でないとまともに申告しないであろうが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/02 14:21
無法地帯の平和
デンマークの首都コペンハーゲンに「クリスチャニア」という風変わりな地区がある。もともとは軍の所有地だったらしいが、近所の住民が勝手にフェンスを壊すと、どこそこからヒッピーたちが住み着いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/01 16:41
不思議な人たち
道路前を自動車が走ってきたのでわきで待っていると、向こう側から来た自転車に乗った人がその前を横切っていった。ちょうど曲がり道のところで車がひどく減速していたからだろうか。自動車の運転手は文句も言わずに車を停止させたが、それを見てあとからあとから3台か4台の自転車が、自動車の前わずか30センチほどのところを横切っていった。もう少しで幹線に出そうな箇所である。危ないと思わないのだろうか。どうもバカたちとしか思えない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/26 16:10
内側と外側での見解の相違
またトランプ大統領の話であるが、彼の場合国内での支持が多い割には、海外での反感が強いようだ。日本での反感も強い。おそらくそれは外側から傍観的にものを眺めているからだろう。つまり客観と主観とでは物事がしばしば逆に映るのだ。前者の場合大概は理性が主役となりそうなことは大体察しがつく。当面我が身には関係ないからだ。ところが内側にいるものの場合、これとは真逆であって、情念のほうが表に出る。どこの国でもこれは同じだ。大概の日本国民が、今回の米国人の姿勢に怪訝を示しているのは、それが対岸の火事であるからだ。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/05 09:22
トランプ大統領について思う事
トランプ大統領について思う事 先進国の反応は一様におべっか作戦だ。いかにも気の利いたような弱者びいきのものばかりである。今彼の行っていることは彼にとってもっと大事なことではないか。すなわち、嘘をつかないということだ。世間では散々「公約違反、公約違反」とがなり立てて、政府与党を批判するくせに、前々からわかりきっていたことを細大漏らさず実行したらこのありさまだ。マスメディアにしてもいわゆる識者連中にしても実にふがいないではないか。不正という点では彼らの罪のほうが大きいのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/04 17:15
重力への挑戦
重力への挑戦 地球が回転楕円形で、赤道側に余計膨らんでいるということはよく知られている。うまいことに地球の中心の各部分に大部分の質量が集中しているので、中心からの距離が短い極地方のほうが引力が大きい。もしも地球の密度が均一であったりしたら、現実はかなり面倒なことになっていただろう。 ニュートンは地球を回転する完全流体と仮定して、地球の扁平率を230分の1と計算したそうだが、現在の最も正しい値は298分の1であるという。赤道半径が約6378キロ、極半径が約6357キロ、およそ21キロ赤道半径のほうが長い。赤道... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/30 10:08
正月にふさわしくない表現
ふと新聞を見ると、「ニュースキャスターが日本人の犠牲者はいないようですと嬉しそうに話していた」というのがあった。誰だ、こんなバカな文句を書いたのは、と思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/01 13:55
東大入試ロボットの成績
東大入試ロボットの成績 ヤフーを見ていたら、面白い記事が目についた。しばしば、受験バカなどといって、試験の成績が良いものをばかにする傾向があるが、なんで今時AI知能が模擬センター試験でこれほど不具合なのだろうか。ロボットを作った人がいかれているのか。なんか全部インプットしてやれば簡単のようにも思えるのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/14 18:00
アメリカ大統領選
アメリカ大統領選 大方の予想を覆してトランプ氏が勝利した。ただし、現地のレポートでは、「ニューヨークのような都市でも意外にトランプ氏の支持者が多い」ということであったが。確かにどちらの性格がましかとなると、トランプ氏のほうがましだとも思う。彼は正直そうだからだ。それに、政治的手腕などほとんど関係がない。昔エジソンが言ったように、有能なブレーンを獲得できるシュワンのほうがはるかに重要だからだ。トランプ氏に対する懸念は、核戦争を起こしかねないという点だけかもしれない。対するヒラリー・クリントン氏のほうは、絶対戦争は起... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/10 10:17
そうか光だと速いのか
今回もマイクロソフトの更新がなかなか終わらないので、1時間くらいたってから65%のところで外出。それで帰ってみると、表示は65%のままだったが、再起動の画面も出ていたので、試しに再起動してから調べてみると、「正常にインストールできた」という表示。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/02 16:35
カタログからダウンロード
この前マイクロソフトのウインドウズ10に強制的にアップデートされて、散々面倒な思いをしたばかりなのに、今度は昨日から定期更新の方のダウンロードが全然できない。仕方がないので、一応ネットでやり方を調べて、」マイクロソフトアップデートカタログセンター」で、ダウンロード。ダウンロード先のデスクトップを指定して、ダウンロードできたらファイルを開いてダブルクリックすると自動で交信用のプログラムを見つけてくれるらしい。だから4台ともバスケットに全部のファイルをダウンロードした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/15 16:51
殺人が正義であった時代
今日は原爆記念日だが、相変わらずアメリカの原爆投下に不満を漏らす輩が多い。アメリカ大統領が謝罪しないのが癪に障るといっている。なんとも愚かしいしぐさだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/06 15:30
九官鳥とオウム
オウムの寿命はかなり長い。あれだけ体が小さくて体温も高ければ、普通早死にしそうなものだが、どうも人間よりも長生きなようである。人間並みにしたもあって、発音機能も人と同じようだというから、普通の鳥ではないのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/16 09:32
アベノミクスは案外評価されているのかもしれない
街頭調査など聞くと、「いや景気悪いですね!」などという人のほうが圧倒的に多いが、これは建て前の意見であって、内心であるわけがない。貯金が3000万くらいあっても、「うちには貯金なんてないですよ」という人がほとんどなのと似ている。大体当たり障りのないことを言ってお茶を濁すのが一般人の心理だ。くさいものにふたという心理にも通じるものがある。平均人を利もしたという表現を用いることは、単に身をかわしているにすぎない場合がほとんどだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/11 14:04
人食いライオンのテレビ映画
昼間、「ゴースト&ダークネス」という映画で、ターミネーターのテーマミュージックはあそこからとったのではないかというメロディーが流れていたので、それが面白くて何となく見ていた。ずっと以前に見たことがあるが、まさかあんな間抜けな話が実話を基にしたものであるとは思わなかった。最後の方で、「イリノイ州のシカゴの博物館に2頭のはく製がある」などというので、『え〜?』と思って調べてみると、果たして「ツァボの人食いライオン」としてウィキにも乗っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/19 19:53
スターリンの砲兵行進曲と民族の聴力
スターリンの砲兵行進曲と民族の聴力 5段階で代表的な民族の聴力の良さを表すと、  1 インド人  2 アメリカ人  3 中国人  4 ロシア人  5 日本人 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/09 08:26
正月の散歩
正月の散歩 年々季節感というものがなくなってゆく。この正月は道路という道路に車の列が途絶えたことはなかった。その上何とも色とりどりだ。世の中好景気になってくると、車の色がカラフルに、明るくなってくるという。一方で、不景気だという人も多いが、これは悲観的な見方をした方が賢明に見えるという人間心理のせいも多少手伝っているかに思える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/01 15:54
タイプ2ADSL開通
タイプ2ADSL開通 今まで工事が面倒だと思って敬遠してきたが、時折回線が切れることが起こるので、専用回線を設けることにした。一応インターネットで調べてみたが、やはりいい加減で、ネットで知りえた情報というのはぜんぜん現実とはマッチしないことが多い。工事らしい工事などやらないで、電話の差込口を調べるだけ名度と書いてあったが、実際の工事は配線コードを家に入れるもので、前の電話線の穴から入らなければ、壁に穴を空けることもあるというものだった。まあ、理屈から言えばたぶんそうなるはずで、電信柱から新しい配線を引っ張って来るのだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/20 09:29
「きどる」と「けどる」
「きどる」と「けどる」 東京近辺では、「気取る」と書いたら「きどる」と読むのが主流派だと思う。しかし、反射的に「けどる」と読む地方もあるらしい。「気配」の「気」だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/03 09:57
腹の立つもの
狭い道で人を追い抜いて行くもの。昨日、アーケードの歩道を急ぎ足で人ごみをすり抜けている青年を見かけた。追い抜かれた人などはさも迷惑顔だ。何かすりでも来たのかと思うだろう。自転車だけでなく、歩行にも交通規則というものがあったほうがよいのではないかと思う。子供がよくこういうことを平然と行うが、たびたびニュースなどでも耳にする、暴行を受けた小学生などというのは大概こういった手合いではないかと思う。大人の場合にしても、時折殴りあいの喧嘩にまで発展するとがあるのかもしれないが、大人だから、多少殴り殴られた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/24 10:18
緑色の髪の毛について
緑色の髪の毛について なぜアニメのキャラクターの髪の毛や瞳の色はグリーン系が多いのだろうかというと、妖精の服が緑色なのと同じように森の色に合わせてあるのだろうかなどと思ったが、私が初音ミクを見て感じるのはかび臭いゼロ戦だ。葉っぱの色というよりどうもコケを連想する。ゼロ戦が出てくるのはたぶん機械油の連想だと思う。どこか気持ち悪いという人も全体の3割程度は存在しているようだが、きっと彼らが連想するのは赤子の緑便に似た不浄さと臭いなのかもしれない。3割より多いかもしれないと思うのは、緑の髪色に青虫の血の色を連想してしまう人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/23 09:14
レトロな人工音声
先ほどユーチューブに初音ミクの歌があったのだが、声というよりはシンセサイザーに近いものを感じた。いわゆる純音で、出来るだけ人間の聞き取りやすい音域で再生すると、人間の耳には高音に聞こえるというトリックだろう。実は普通の人のほうがより高い声の成分がたくさん混じっている。人の声とは違って周波数の成分が少ないので、脳みそが3次元の分析に特化している人が聞くと返って疲れる。立体的とはいえない歌声だ。案の定平面的で退屈すぎる。あの歌声に共感を覚えるという人は、脳みその構造も平面的なのかもしれない。「2次元... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/21 17:34
2次元のアニメキャラクターしか愛せない人たち
2次元のアニメキャラクターしか愛せない人たち いつごろからか、こういった種類の人間が続々増えてきていたらしい。多少、脳の機能に問題があるのかもしれない。たぶんそうだろうと思う。人工的な毒素として思いつくのがワクチンである。放射能については、天然も人口も区別なんかあるはずがなく、昔のほうが優位に強かったことは確かだ。原子炉の影響なんて、まず関係ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/20 15:53
車の自動運転のニュースで思ったこと
車の自動運転のニュースで思ったこと 何かメーカーもそうだが、大幅な勘違いをしているのではないかと思った。カメラのときもそんな感じがしたのだが、操作そのものが面白くて運転しているのだという人のことがすっぽり抜けているではないかと思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/05 10:41
国勢調査インターネット回答というのをやってみた。
昨日大型の郵便で封書が届いたが、一応念のために本物かどうかネットで調べてみると、「国勢調査 拒否」という項目欄が目にとまったのでそちらを見てみると、案外そういうのが多いのに驚いた。中には「個人情報が流出する」などと、「年収なども調べられるから、絶対に調査員の誘いに乗ってはいけない」といっているものもいた。年収など調べられるわけもないのだが、こういうことを書いている人間というのは、国家に必要以上の恨みなどというものがあるのだろうか。こうした人間がソビエト社会主義革命で、ロマノフ朝一家を苦もなく処刑... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/13 16:36
ついにウインドウズ8.1への無料更新をやった
ひっきりなしに更新の通知が来るので、昨年の11月ころからネットをいろいろ調べて4件ほどの更新プログラムを削除、非通知に設定しておいたのだが、とうとう7月の15日に不具合が起こって何も更新できなくなった。インストールしようとして再起動しても、『更新に失敗しました』となって終わり。何週間もそういう調子だったが、8月の更新で25件くらいの更新にすべて成功。その代わりまたウインドウズ8.1への無料更新の表示が頻繁に出るようになってしまった。それで、どうせだめなら捨ててしまうつもりで更新してみた。すると最... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/30 08:50
手の皮がふやけることについて
長いこと湯に使っていればまずほとんどの人はふやけるものだ。プールなどでも、半日も入っていると、手のひらがぶよぶよになってくる。逆に考えて、水中で暮らすような人とか、洗濯を生業としているような人は手の皮はふやけないのだろうか。皿洗いのバイトを短期間やったくらいでは、年中皮がふやけて困るような人が多いと思うが、不思議とそういう話は聞かない。江戸時代や明治、大正期の人間とは違って、いまどきの人間は手袋をはめるのかもしれないが、もしかしたら手がふやけるというのは遺伝子異常なのかもしれない。まあ、その逆に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/02 10:48
メンタルトレーニングとスクワットダイエット
メンタルトレーニングとスクワットダイエット 何年前のことになるのか、テレビで元軍人でというアメリカ人の老人が毎朝スクワットを30回やっているというのを見た。その時はそれだけで終わっていたのだが、先日たまたま、「5回もやれば効果はある」ということをやっていたので、5回くらいならやってみようかと思って、歯磨きついでにやってみた。ただの足の曲げ伸ばしだと背筋がまがってしまうので、柱にもたれてやるといいとかいっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/06/21 13:38
メタルシェルフ
メタルシェルフ 先日香典返しにカタログギフトが届いたので、メタルシェルフ5段というのをはがきで申し込んでおいたら、意外に早く届いた。段を取り付けるのに、テーパースリーブというプラスチックの留め具を使うようだ。プラスチックなどすぐに壊れそうで気になったが、支柱と棚板の両方で締め付けるので折れないらしい。深海の生物が水圧でつぶれないのと同じような仕組みだ。より似ているといえば、深海魚よりも震度2500メートルのマッコウクジラの身体の方なのだろうが。あるいはさかさまになって旋回している飛行機の中の人間が呑気でいられる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/21 10:16
アクションセンターのセキュリティ
アクションセンターのセキュリティ 普通はウイルス対策ソフトを入れればそれで有効になるのだが、昨日たまたまアクションセンターの問題というのに気が付いた。今年初めに買ったゲートウェイのノートパソコンだ。だいぶ以前からこういう状態だったのかと思うが、対策ソフトの方はちゃんと機能しているようである。しかし気持ち悪いので、カスペルスキーを外してウイルスバスターを入れてみた。しかしまだ直らない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/16 09:50
スプリッタの交換
連休前だったが、夜中に柱の上の方にナメクジがいるのに気が付いて急いで塩をまいて退治したのだが、ナメクジが丸まって落ちたところがちょうどスプリッタ―と電話線をつないでいる部分で、数日後電話に雑音が入るので調べてみると、案の定青くなって錆びついてしまっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/12 17:17
モデムの電源はこまめに切ったほうがいいのか?
モデムの電源はこまめに切ったほうがいいのか? 過日のクッキーの件だが、単にウインドウズ備え付けの設定で、「ブラウザを閉じたら履歴を削除」だかにしただけで、いわゆる「脅威」というのが消えた。クッキーの類を完全にブロックすることも、もともとウイルスソフトなど使わなくてもできたらしい。結局カスペルスキーの考え方のほうが無駄がなさそうだ。しかし、クッキーを脅威とみなすことをやめにすると、脅威なるものの出現するのは年に数回ということにもなり、ソフト自体が売れなくなる原因にもなりかねない。私が長年使っていたウイルスバスターで、ウェブ閲覧中に脅威なるもの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/26 10:50
またノートパソコンを購入
今度はゲートウェイというメーカーのものだが、またテンキー付きで、画面が横に長い。この方が日ごろ見慣れているせいか、目が疲れない感じがする。一年と少し前に購入したアスースのパソコンと似たり寄ったりの印象だが、厚みがより薄くなっているようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/21 10:58
残業手当のカットについて
次のような記事が目についた。なかなか私には好ましく聞こえる話だ。できれば年収500万以上のものにはすべて適用してもらいたいものである。世の中、過剰生産は防止しなければならない。日本人には働きすぎに対する罪の概念が欠如している。特に戦後30年くらいの間に行われた画一化のロボット教育が原因だ。高度成長時代の日本人は人間味のない動物としか評されなかった。彼らはどこの国でも「エコノミックアニマル」と呼ばれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/18 10:47
Windows8.1へ更新表示がやたらと出てくる。
Windows8.1へ更新表示がやたらと出てくる。 どうも更新すると、ネットへつなげなくなったり、そのほかにもいろいろと面倒なことが多くなるという。それで余計な表示が出てこないようにしようと思ったが、それには以前マイクロソフトから更新したソフトをいったん削除して、またアップデートの確認で同じソフトを重要なファイルから外す操作をしなければならないという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/20 15:06
ウイルスバスターの全体チェックでフリーズ
購入以来3年間特に問題と呼べるほどの問題は生じなかったレノボのエッジ420ノートパソコンであったが、昨日初めてウイルスバスターの全体チェックの途中でフリーズして止まってしまい、「電源ボタンを押して再稼働してください」というメッセージが出た。4回か5回繰り返してみたが、やはり5万ファイルほどチェックしたところでパソコンが止まってしまう。それでトレンドマイクロのHPを見ると、該当現象が生じた場合は「@ウイルスバスターをいったん削除して再度インストールする、Aマイクロソフトのディスクスキャンを実行する... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/01/12 17:10
初雪
初雪 昨日の大みそかは陽射しが強くて、やや厚めのポロシャツとブルゾンで出かけたら、背中が汗だくになって帰り冷えてしまった。そして今朝も起きた時はさほど冷え込んではいないように感じたので昨日と同じ格好で外出をした。そうしたところ、昨年来で初めて手に寒さを感じるほど戸外が冷えていた。鳩の白い羽カスのようなものが空に見えたような気もしたが、しばらくたつと先ほどのは雪だったことに気付いた。正月に雪が降ったのは近年初めてだ。どうも粉雪のようだが、それにしてはだいぶ嵩が大きい。そうしてまばらに降っているからやはり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/01 16:23
ブレーカーの交換。
ブレーカーの交換。 今まで20アンペアだったものを30アンペアにしただけであるが、一応インターネットで検索をしてみて、マスメディアの報道と世間の実態とがだいぶ違っているらしいということに気付いた。もちろん、ネット検索でヒットするものの方が少数意見で、世間一般とは乖離しているということも考えられるが、以前電力消費のことについて触れた際に、現在の電力使用量はバブル期よりも5割ほど多くなっているということから推すと、ネット意見のほうが現実に近いのだろう。バブル期にはめったに見られなかった50アンペアや60アンペア契約の家... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/27 17:33
レノボのノートパソコンのフリーズの件
色々とフリーズの原因みたいなものについて調べていたら、どうも中国製の[Baidu-ime]というファイルがおかしいらしい。そこで「プログラムの削除」のところに入っていないかどうか調べてみたが、そのようなものはない。念のため、Cディスクの中を検索してみると、[Baidu-ime]その他関連したものがいくつか出てきたので、これらをごみ箱に入れたが、再起動すると[baidu-ime]のファイルだけ復活してしまう。それで[Baidu]より厄介だという[hao123]というのがないかと調べてみると、なんと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/20 14:40
うっかりパソコンのリフレッシュ
うっかりパソコンのリフレッシュ リフレッシュという名前のおかげで面倒なことになった。やけに最近ノートパソコンの動作が遅いので再起動の回数がやたらに多いうえに、フリーズして電源ボタンを眺めに押して切るということも一日おきくらいにあるので、どうしたものかと思っていたところに、「パソコンをリフレッシュする」というのが出てきた。一応説明を見ると、ドキュメント類は保存されるし、アプリも残るようなことが書かれていたので、ちょっとやってみたら、ライブメールが消えてしまった。そのほかウイルスソフトもなくなっている。要するに初期状態に戻ってしま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/11 16:31
年賀状に貼り付ける写真について
年賀状に貼り付ける写真について 子供の写真付きの年賀状を送られて非常に不快に思っているという人が意外に多いというのを聞いた。多くの者は別段なんとも思わないだろうが、おそらく一割か、ひょっとすると2割以上のものが不快に思っているかもしれない。生涯独身だというもののほとんどが子供嫌いだということはありそうなことであるし、そういったもの達の数でも全体の一割を超している。また結婚したとしても、子供嫌いで、あらかじめ子供は作らないことを夫婦で決めているものもいる。大学時代にそういった教授が一人いた。子供が駆けずり回る姿や甲高い声を聞くた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/29 14:08
トイレのつまりを直す
丁度朝方用を済ませた直後に詰まったので、便が流れないでトイレの底から見える。ブラシでゆすってみたら、たちまち水が茶色く濁って何も見えなくなった。細かくして流すつもりであったが、結果大失敗だったのかもしれない。そういうことをしたからか、しばらくすると水も引かなくなり、20分ほどたたないと水位が下がらないような状態になった。便器の内部はあちこちちぎれた便だらけだ。水は濁って真っ茶色で底が見えない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/21 21:35
本ケースをつくった。
本ケースをつくった。 週に一回くらいでも本を買っていると、すぐ本棚のスペースがなくなってきて、その辺に10冊か20冊散らばっている状態になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/13 10:47
くだらない井戸端会議
東京都議会で、「早く結婚したほうがいいんじゃないか」という発言が海外でも取り上げられている。今のところ伝えられている報道は否定的なものばかりだが、個人個人の自由な発言が許される欧米諸国で意見が偏るというようなことはまず起こりえない。マスメディアの篩といったものを感じる。ネオナチだとかベルルスコーニ派の意見はどうなのだろうか?第一、医者がいうのなら普通にあたりまえなことだ。高齢出産であれば、ダウン症などの遺伝事故も多くなるという統計もある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/25 16:08
ネオナチ議員誕生へ
ヤフーのニュース記事を見ていたら、あちらでは極右のネオナチ議員誕生とあった。日本界隈のように、通念に反するものは常に完全否定する地域とは全く異なっていることがわかる。包容力とかスケールの大きさといったものを感じる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/27 16:40
常識を信じているものは犬死する
犬死といっても特攻隊のことではないが、まあおそらく昔の神風特攻隊なんていうのも当時の教育を真正面から信じていたことから生じたようなものだと思う。現在の歴史的な知識から見れば明らかに日本風土の勘違いによる事件なのであったが、いまだに3分の2くらいのできの悪い者は「お互い様だ」などと思っているらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/13 16:18
学力と加齢臭
加齢臭とは読んで字のごとく、齢を重ねることによりに生じる必然的なものだということになっているのが世間の一般的な相場である。しかし、年を取っても一向に臭くならないタイプの人がいる。臭くならないというか、他人に臭さを感じさせない人である。こういう人はどういう人であるかというに、まず例外なく学力のある人である。学力とは、前にもいったが、学び取る力のことで、単なる知識のことではない。子供には加齢臭なるものがないと思われているのは、子供の若さゆえのものではなくて、子供には学力があるからではないか。その証拠... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/10 16:46
「原子炉物理入門」について
いかにも工学系の本らしく、EXPという記号があちこちに出てくる。EXPとは普通[Exponent](べき指数)の略号であるが、関数電卓などではどう扱われているかよくわからない。SQRなどは[square]の略だから二乗のことだろうなどと思うと、逆にルートの意味だったりする。念のためウィキで調べてみると、どうやら電卓記号でも『べき指数』の意味らしい。自然対数℮の何乗かを示す表記だ。EXP(3)なら数学的表記だと、℮^3(本来は「^3」のところは上付き)となるところである。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/04/01 17:06
ウイルスソフトの更新
前回は契約期間が継続されるものと思って、早めにパッケージ版の更新をしてしまったので、3か月分損した。まあ、マイクロソフトにしてみればその分少し儲けたわけだから、たまには商売人を喜ばすというのも何かの役に立つであろう。特に私のような天邪鬼気質は、人の逆をやるのが好きなものだから、できれば定価より少し高値で買うのが人間のマナーなのではないかなどと思うわけだ。しかし、何がなんでも安値で購入しようという連中ばかり報道しているのを見慣れているからそう思うだけで、商売人を不快にしてまで値切ろうなんていう人間... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/16 11:10
久しぶりに物見の塔の人が来た
ブログを調べたら、前回彼らが来たのは2011年の5月のことだったようだ。もう3年ほどもたっている。世間の噂とは違って、なかなか感じのよいグループだ。大衆は大衆でああいう風に唯一者の前に謙虚であるべきだと思った。愚鈍な大衆はどのみち救いようがない。自主性など到底望めないのであるから、とんでもないまやかしものを現実だなどと勘違いして醜い社会をますます醜くしてゆくのと比較すれば、神に帰依する者たちのほうがずっと清浄である。彼らに不快感を感じないのは、彼らが自分自身で考えた通りには決して行動しないからだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/25 17:49
強制避難勧告を受けた住民はラッキーだった
うらやましいと思う人も多いだろう。産経新聞からコピペした記事を以下に乗せる。昨年の暮れの記事だ。多分すでにどこかで目にしていたように思うのだが、改めて「彼らは得をしたのだ」と思う。原発事故の影響など、本当は全くなかったのに違いない。騒ぎが下火になると保証金が減るので、先日のバルブ開放もだれか住民の仕業ではないかと勘繰りたくもなる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/23 16:26
心が折れるという言葉
新聞に「心が折れる」と書いてあった。どうも意欲が消滅するというような意味に使っているらしい。やや心外で不愉快な響きがする。誤用ではなかろうかと思って調べてみると、案の定元来の意味は、「相手の思っている方向に心を傾けて受け入れる」といった意味合いだったようだ。2000年代に入ってからスポーツ選手が多用するようになってから使われだしたという。いわゆる「筋肉バカ」といわれる種類の人間の間で普及したものだ。「肉体は強靭だが、心のほうは詳細で細かなことにも心配りが効く」というような、体力に秀でたものが使え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/17 22:55
空気が澄んできたのか
最近雪の降る寒い冬が続く。こういう日に道を歩いていて、あるいはまた立ち止まって信号待ちなどをしているときに、以前と変わった雰囲気に気が付くことがある。人の吐く息がそれほど白くなっていないのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/15 09:04
続 劣化ウランについて
「放射線の強さは半減期の逆数に比例する」ということが教科書に書いてある。それで最初はそのように計算して、天然ウランと劣化ウランの放射能は、せいぜい3.8%以下しか違わないという答えを得た。しかしこれではまるで言われていることと違う。もしも天然ウランの放射能のほとんどがウラン238由来のものであったりしたら、マスコミが大騒ぎするはずだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/04 15:19
どうも韓国南端は日本固有の領土かもしれない。
南北朝鮮の学者は否定しているが、中国の一部の学者は、古来任那日本府は日本の領土であったことを認めているそうである。私は、北方領土はそもそもロシアが先行して開発したもので、ただ皇帝が日本との領土争いが面倒になって、個人的に択捉海峡を日露の境界と定めたものに過ぎないから、これは無効であって、この界隈は当然ロシア領であると考えている。まあ、大正期のシベリア進駐といい、第2次大戦のさなか日ソ中立協定を一方的に破棄した行為といい、ロシアには頭が上がらないものとみている。また沖縄が世紀の日本領土であるかどう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/26 17:48
安楽死について
今日のはほとんどがコピペで自分で書いた分は少ししかない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/10 10:50
医者という職業が存在するようになった経緯について
まあ、とんでもない話だと思うだろうが、実は人を助けるためではなくて、戦闘員を無駄なく使って戦に勝つためである。当然、医者のモラルなんていうのは、後世の歴史で生じたものであって、歴史的な経緯から見れば、ほとんど正反対のものであるはずのものである。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/05 16:04
割と暖かい正月だった。
やや異様に感じたことは、皆一様に冬支度で外を歩いていることだった。陽射しは強いのだから、日光による温熱作用を受けやすいタイプの者がマフラーなどしていたなら汗だくで堪らない筈なのである。それが10人が10人まで同じような服装で歩いているのは実に日本独特の現象ではあるまいか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/03 19:41
安倍晋三氏の幼児性
アーリントン墓地に埋葬された自由世界の英霊と、靖国神社のごろつきどもを同一視するからである。こうした頑是なさは自由民主党に属する多くの議員が有するものらしい。高市早苗議員なども、靖国の戦犯たちが国のために戦った英霊であると主張していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/29 12:07
内窓を作ろうとしたが枠が壊れてしまった。
楽天ショップで透明マットというのを注文したら、案外丈夫そうなのが届いて、どうもくもりガラスに応用できそうだ。それで3連休を利用して部屋の窓を2重にしてみようと思い立った。自室の窓は横2.5メートル、縦1メートルくらいの大きさだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/26 17:32
パソコンリサイクルなど
過日丸9年間使い続けていたイーマシーンのデスクトップパソコンをリサイクルに出した。郵便局の集荷の人が取りに来てくれるシステムだ。梱包はこちらでしたのだが、ちょうど換気扇の空箱にぴったり入った。料金は受取人払いなので、こちらは送られてきたシールを張って電話するだけ。一応リカバリーだけはしておいたが、これだけではまだ悪意のある業者に渡すのは危険だという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/07 11:08
体温について
先日久しぶりに風邪を引いたらしく、最初の日はのどが少し痛む程度だったが、どうもなかなか寝られない。人間というのは深部体温が急激に低下するのを見届けてから安心して眠りにつく生き物であるそうである。おそらくこのシステムは血中のメラトニンという伝達物質の増加と相関するものと考えられている。だから寝られないというのはこのホルモンを放出する脳の座位に何らかの異変が生じた可能性があるかもしれない。例えば風邪を引いた場合だ。なんとなく頭が痛いときなどは、時折寝られそうなのにねられないということがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/29 11:06
東電に責任はあるのか
東京電力の失態について考えていた。たいていの人は、東京電力の社員はまじめに勤務を追行していたのだが、彼らの不測の事態で事故を起こしたと考えている。本当は違うのではなかろうか。「ばかばかしくてやってられない!」というのが彼らの本音ではないのか。福島に原発を立てる際にも、東京電力の意思ではなく、政府の命令で建てたはずである。日本政府が、この条件で建設すればよい。想定外の大事故の生じた場合については、すべて免責とするといったので建設し、運営を始めたわけである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/21 10:25
裁判員制度は積極的に無視するべきか
以下は2012年5月、1年半前の記事だから、今はより無視の程度が強まっているはずである。下の記事にもあるように『正当な事由なく出頭しない場合は過料10万』などという罰則も設けられているようだ。しかし、呼び出しに応じなかったものが罰金を支払ったという例など、今までにないらしい。たかが1万円の日当で、わざわざ裁判所まで足を運ぶものなど、めったにいるものではないだろう。日当目当てで来るものなど、まず失業者かニートくらいのものだ。一般の商人だと、大体日当に換算すると20万円ほどの収入を得ているだろう。そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/19 14:13
スイスでベーシックインカムの国民投票が行われるらしい。
先月10月8日の記事だ。アメーバピグからのコピペ。http://news.ameba.jp/20131008-123/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/08 10:34
「「仕組み」を作った人が勝っている」」を読む。
大分前に見つけて読みたいと思っていた本だが、多分内容はありふれたもので特段学ぶべきものはないだろうと購入はためらっていたものだ。大体、ずいぶん出版されているらしいということが問題で、人気のあるものはたいていまやかしだ。嘘偽りのほうが大衆の気を惹くからである。大衆にはどこかテレパシーとか第六感のようなものがあって、本能的に真実を避ける能力が備わっているとしか思えないからでもある。累計ですでに10万人ほどのものが購入しているらしい。ということは少なからずの偽りもちりばめられているだろう。真相が説かれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/29 10:10
杖のつき方について
ふと新聞に目をやると、「杖は悪い方の足と反対側の手で握る」と書いてあった。しかし理由が書かれていないので、なんでだかがわからない。いわゆるT字杖というものは体重を支えるものではない。せいぜい数キログラム程度の補助の役目しかない。筒のようなものに入って歩く歩行器もあるが、あれにしても、体重の半分も支えてはいないだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/24 10:48
寒冷地域の木材は軽い
SPF集合材というのを近所のホームセンターで売っていた。縦横3×10センチで長さが1メートル80センチもあるやつが一本で270円ほどだ。同じ分量の水なら何キロかというと、10センチ角で長さ1メートルの水中の重さがちょうど100分の1トン=10キロである。大体それの3分の1の2倍だから、7キロくらいの見当だ。木材だからそれよりずっと軽いだろうということを考えてみると5キログラムもないはずなのだが、持ち上げてみるとものすごく重く感じる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/19 09:10
福島の汚染水漏れについて思うこと
福島原発の問題がなかなか片付かないでいる。報道がどこまで事実を伝えているかもわからない。別段歪曲して伝えているわけでもないだろう。それでも、配管を間違えてゆるめたら汚染水が漏れたというのはにわかには信じがたい。普通はパイプの色も太さも変えて設置するべきところだが、そういうことをしていなかったとしたら責任者の落ち度もある。まあ東京電力のやることだから、きっと肝心なことはやっていないだろうということは察しが付く。それにしてもいい加減な作業員だ。こういうのを雇っているのでは、どこかの工作員でも簡単にア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/12 10:10
レンズの歴史
ジオプトリ―の話の続きだ。しばらく鼻パッドのとれたツーブリッジのメガネで歩いていたが、老眼が進んだのか、店に入っての商品の値札が見えにくくなってきたので、少し度数を減らしたメガネを新調したというものである。あれから30件か40件検索してみたが、鼻パッドが取れても別段普通に掛けていられるのでそのまま歩いていたという人を1人発見した。やはり同じようなのがいるようだ。探せばもっといるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/10 17:08
アメリカのデフォルト問題について
日本などでは問題にもならないことである。アメリカ合衆国では、平時においては国家の借款上限が制定されているからという理由で生ずる問題だ。だから、もし大統領が非常事態宣言でもすれば、たちどころに雲散霧消するような表面的な問題であるともいえる。月を見て風流を愛でるといったたぐいの物語と同じだ。人間社会の運行など、しょせんはこの程度のものでしかない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/05 15:03
メガネレンズのジオプトリ―について
最近また老眼が進んだのか、近くのものが見にくくなってきた。いちいち出かけて検眼してもらうのもかったるいので、インターネットでメガネを注文してみようかと思ったのだが、実際調べてみて価格が安いのに今更ながら驚いた。考えてみれば店員の数が少なくてよいのだからその分価格が安いのは当たり前で、しかもメガネ店の場合、一般の小売店の2倍以上の人件費がかかっているはずだ。そうすると、一般の品物の値引き率のさらに倍以上の値引きがあるのが当たり前なのであった。まず店頭価格の5分の1以下で販売していなければ嘘だ。そう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/09/21 17:18
アベノミクスで円安になっているのに輸出企業の業績が不振である理由
円安なのに輸出期用の業績が伸びない理由がヤフーの記事にあった。↓ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130527-00010001-wordleaf-bus_all ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/28 10:22
東京大空襲式典
3月10日は東京大空襲の日となっているが、1942年4月18日の空母よりのドゥーリットル爆撃以来東京への空襲はたびたびおこなわれている。1944年以降は間断なく行われるようになった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/10 16:45
納税ということについて
確定申告も午前中にすんなり終わった。納税は国民の義務だから守るべきだなどといって、さも税金をきちんと納めることを殊勝なことのように語る輩が多いが、世の中の石潰みたいなのがのさばるのは、彼らが欠かさず納税義務を順守しているからではないのか。社会の擾乱者が口癖のようにつぶやく捨て台詞は、「自分たちはきちんと税金を払っているのだから、道端に痰を吐こうが、たばこのはいをばらまこうが、すべて我々の自由なのだ」という文句である。彼らに納税の義務を負わさなければ、おそらく彼らはそのようなへ理屈はできないはずで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/04 16:55
換気扇の交換
台所の換気扇が油で回らなくなったので、40年ぶりくらいに新しいのと交換することにした。一応ネットで調べたのだが、4000円から5000円で買えるなどと書かれていた。しかしそれはプロペラの直径が25センチ以下のものであるらしく、うちのものには適用できない。それで計30センチのものを探すと、急に値段が高くなり、総じて1万円ほど、メーカー販売価格になると2万円近くになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/03 11:37
100円ショップのベルト
先日ダイソーへ行ったとき、ズボンの上にはく防寒用のズボンに合うような長めのベルトがあったので買ってきたが、布でできているので最低5〜6年間は持ちそうだ。長さが110センチもあるが、留め具のところに四角いわっかのような金属が2つ付いているだけだ。「Wリングベルト」などと書かれている。どうせ家に帰ればわかるだろうと思って買ってきた。最近のベルトはなぜか短いのばかりで、90センチくらいしかないのがほとんどだ。この長さでは普段はくズボンでもややもすると足りなくなってくる場合がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/24 16:34
次第に大きさを増す隕石
最初に落下の報道があったときはそれほどのものではなかったように思うが、日が経つにつれて巨大化し、7000トンとか1万トンという風に変化してきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/17 10:11
ノートンを外したら速くなった
どうも今回のシンクパッドはあまり調子が良くないと思っていたが、もしかするとセキュリティ対策ソフトのせいだったかもしれない。昨日プリインストールされていたノートンセキュリティを削除して、ウイルスバスターのほうをインストールしたら、ビッグローブやOCNや楽天などといったところの閲覧も速くなった。おまけにアマゾンや楽天といったショッピングサイトの閲覧の履歴もちゃんと残っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/16 08:28
メガネの鼻パッドが取れた。
付け根の金属部分から折れてなくなったようだ。多分外出中にレンズを拭こうとした際に折れたのだと思う。何か音が聞こえたので振り返ってあたりを見渡したが、何もなさそうなのでそのまま通り過ぎた。一キロほどそのまま歩いた後、木漏れ日の小道に入った際、妙に視界がすっきりするので気が付いた。前方に目を落とす際、いつもはレンズと頬の隙間から屈折率の違いのせいで段差のあるいびつな光景が目に飛び込んでくるのに、どうも片側の視界だけ常より良好であるように感じたからである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/13 16:17
中国の大気汚染と寿命への影響
人口の6割が悩んでいるからには寿命への影響も少なからず出ているはずと、「図録 世界の平均寿命ランキング」というところを見た。2010年の時点で、中国人は73.3歳となっているが、これが環境破壊の影響でどこまで下がるかだ。今のところ、中国人の平均寿命が大幅に低下したという報告はないようだが、報道されているように、マスクを装備しなければ街中を歩けないといった状況では、すでに幼児の死亡者がかなり増加しているのではないかとも思われる。北京に一日滞在したら、たばこ20本以上を吸った程度の汚染をこうむるのだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/07 20:45
霜焼けにはビタミンE
真冬よりも冬の初めか終わりになりやすいそうだ。真冬になれば暖房をつけるためだとも思う。ということは、日常的に暖房を絶やさない習慣のある北国の人間は霜焼けにはなりにくく、そうした慣習がなく少々冷え込んできても億劫がって暖を取らない地方に住んでいるものほど霜焼けになりやすいはずだが、果たして実際はどうなっているのだろうか。冷え切った屋外から温かい室内に入った際は、確かに皮膚が赤みを帯びてむずがゆくなるものであるが、その延長だということも十分考えられそうなことである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/03 12:20
体罰ということについて
今どきの新生人は「がんばれよ!」と上司に肩を叩かれたくらいで体罰を受けたと感じるものらしい。それでは言葉なら良いかというと、昨今はどうだか知らないが、30年ほど前にウーマンリブの思想が跋扈していたころには女子社員を怒鳴りつけることは厳禁であって、そういうことをすると即座に組合の長か会社の幹部宛に激しい非難声明があったそうである。結局この作戦は、企業が女性を雇わなくなることにつながるので、その後衰退していったと思う。昨今のテレビ報道を見ると、現代日本企業ではかつてではありえなかったほどのスパルタ式... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/02 15:46
教員の早期退職ということについて
塾の講師であるとか私立学校の教員であるなどといった場合は、一般の国民と同じく、人権というものも国家によって保障されている。だから、この場合においても教育者の理念が欠如しているというそしりを受けることがあっても、何よりも本人の自由意思が尊重されるのは当然である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/30 16:20
パソコンは新調したが、購入したままではメールの送受信が出来ない。
前から思っていた通り、レノボ製のエッジの性能があまりに気に入ったので、昨年の420の上位バージョンである430を購入した。しかし、どうせならウインドウズ2008のほうがいいだろうと思って、3000円ばかり高いほうを選んだのが運のツキで、届いたのを見ると、メール機能がインストールされていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/25 17:33
世界のジャンヌダルクについて
2013年の大河ドラマに決定した「八重の桜」の主人公である新島(旧姓山本)八重(1845−1932)が、「日本のジャンヌダルク」なんだそうである。今年は綾瀬はるかが彼女の役柄に挑戦するらしい。しかし、満86歳まで生きた人間のことをそんな風に呼び習わしてよいものだろうか。そこで、ジャンヌになぞらえられたものたちを調べてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/06 17:17
正月だというのに車の列が異様に多い
これでも一応不景気だということになっているのは、車でドライブすることぐらい、もはや貧乏人が当たり前に行なうことだという社会通念が出来上がってきたからだろう。20年か30年前だったら、交通量の多少を景気判断の一尺度としても立派に通用した。その尺度に疑問を抱き始めたのは21世紀に入った頃からだが、その前触れは1990年代の前半にはすでに出ていたような気もする。それ以前といえば、官公庁が正月休みに入っている間の街中というのは閑散として、商用車といえどもめったに見られるものではなかったのが、その頃から急... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/02 16:48
へび年について
今年は、10干十二支の120通りの組み合わせのうち、支(すなわち「枝」)が「巳」をあらわす10組中の一つの年回りに当る。10組といっても、このうちの半分は「陰」の向きの枝であるから顕在化しない。(顕在化についてはhttp://30932531.at.webry.info/201201/article_3.htmlに書いておいた) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/01 11:47
FF12もやっと終わりに近づいた。
何処となく、「ダーククロニクル」というゲームと感じが似ていたゲームだった。いったん終わらせてしまったが、「強くてニューゲーム」などというのを選択したら最初に戻ってしまったので、又古いものをロードしなおして再開したのだが、エンディングの音楽がダーククロニクルのものと大変似通っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/23 16:28
ナメクジという生き物について
確か先月11月の終わり頃だったろうか、郵便受けに、あるいは浴室にと、もう木枯らしが吹く肌寒い季節になるというのに、たびたびこのぬるぬるした生き物がへばりついているのを目にした。この生き物が輩出するということは環境の改善を示すものなのだろうか。むかし、縁の下に米びつを置いていた頃にはよくガラス窓に張り付いていたものだが、当時は工場から立ち上る煙も真っ黒で、河川には廃液垂れ流しという具合で、環境悪化の加速度という点では現在よりもひどいものがあったのは明らかだが、悪化度の蓄積ということになると、現在の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/12/22 16:10
ヘネ魔石鉱山で戒律王を倒した。
先週からずっと一日1,2回挑戦しては全員討ち死にしていて、9回目にやっと戒律王ゾディアックに勝った。これで召還獣11匹退治した。ゾディアック・ジョブ・システムという名称から判断して、かなり強そうだと思ったのだが、何処そこにいた魔人竜と同じように、何回かに分けてダメージを蓄積して行けば簡単に倒せると踏んでいた。しかし、逃げようとしても鍵がかかってしまっていて逃げられないうちにみなやられてしまっていたのだ。武器や防具が弱すぎて、全然勝てないのでだめかと思ったが、昨日レベル95で惜しいところまで行った... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/15 22:34
下がらないユーロ通貨価値
散々騒がれたユーロ圏危機だが、思ったほどユーロ通貨の価値が下落したわけではない。日本では円の独歩高が続いてきたから、ユーロの値下がりが目立ったといえそうだが、それでも1ユーロ120円の頃と比べて3割も値下がりしていない。対ドルではまったくといってよいほど下がっていないようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/07 15:56
冷蔵庫の交換
先日新しい冷蔵庫を購入した。前のものがもう10年以上前に製造したものなので、買い替えた方が電気代が浮くし、その他もろもろ良かろうというのでそのようにしたのだが、最近のは昔のものと違うのか、しばしば音が止む。故障ではないかと思うくらい静かで、耳を着けて澄まして聞いていても、時折腹が鳴るような音がする程度である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/05 17:28
隙間の役割
少し極端だが、隙間とは物質同士の原子結合がないことだとも言い換えられる。だから見た目には全く一体化して隙間など何もないようなもの同志の間でも、原子同士が結合していないものは隙間を持っているともいえる。見た目には全く一体化しているということがポイントなのであって、いわば隠された隙間が有るか無いかによって物体の強度が大幅に異なってくるということがある。これは人間の目には大変不思議なものに映るだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/01 17:20
ゲームの途中経過
何かモルボルというモンスターが出てきて、ウイルスという状態異常の魔法を掛けるので、回復法を習得しなければ先に進まなくなった。ウイルスに感染すると、殴られるたびに最大ヘルスパワーが減っていって最終的に「1」になってしまう。それで2,3時間あちこち探し回っていたが、終に我慢できなくなってインターネットで調べると、何処そこのダンジョンの岩陰のトラップに確率的に存在しているというので、ついでに他のものもいろいろゲットした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/07 16:25
新聞の広告について
チラシとして別に混入されているものについては、あれこれかなり注意を向けてみることもある。特にスーパーの安売りなどのチラシは多くの主婦層が注視しているらしい。せいぜい一人頭年関数十万円に過ぎないものを節約するというのも、たいした意味がないようにも思える。むしろ、多数派と同じ行動をすることで得られる安心感というものを求めての無意識的な行為だろう。圧倒的多数派が、値段の高いものを求めて動くような世界では、大衆はそちらに向って一律に行動するはずである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/28 12:13
コードのたるみについて
前々から気になっていたことなのだが、近年猛暑のせいかとりわけたるみが目立つ。電話線など、ピンとはって1メートルごとにとめておいたのに、数年経過すると重力の方向にたるんでくるようになる。だいたい1mごとに1センチから2センチはたるんでくるようだ。床に這わせた状態で重力によるたるみの影響はないだろうと思われるところでも、かなりうねうねと蛇行が目立つようになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/26 17:17
ゴリラの胸たたき
ごみを古新聞に丸めて捨てようとしたら、上の題名の新聞記事が目に付いた。こぶしの形で胸をたたくのではなく、手のひらでそうするのだそうである。敵になるような対象がまったくいない場合でも、仲間内でよく行なうことからすると、一種の音楽のような娯楽だとも思える。人間には太鼓のような音響器官が備わっていないので、太鼓の発明以前には響きのある軽快な音は出せなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/18 16:21
ファイナルファンタジー12で遊んでいる
久し振りにテレビゲームで暇つぶしをしようと思って、大分前に「ファイナルファンタジーⅫインターナショナルゾディアックジョブシステム」というのを買ってきたが、プレイステーション1用のコントローラーでは動かない。仕方なくプレステ2用のを持ち出したものの、案の定スティックがちゃんと動かない。それでコントローラーを新しく買ってみようかと思ったのだが、プレステ2の本体が小さくコンパクトになったというので、丸ごと取り寄せてみると、かなり高さも低くて、テレビの前においても邪魔にならない。これでDVD... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/14 17:20
欧州のユーロ騒ぎについて(ユーロ=幽霊?)
ユーロ通貨の値動きを対ドルベースで見ると、これだけ大騒ぎしているのにもかかわらず、さして値下がりしているわけでもない。最安値というのはユーロ危機騒ぎが本格化する以前の2010年初夏につけているので、この問題が世界各国に十分浸透しているなどとはとても思えない。むしろ日本が空騒ぎしているという可能性もある。遠くはなれた対岸の火事ほど、空想の目には肥大して映る。「対岸の火事だといって侮るな」というのが、常識的な大人の見解であるからだ。それで必要以上に不安におびえるのが成人一般の賢明な判断であるというこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/30 15:23
中国のデモ活動
先日尖閣諸島に上陸した香港のグループが再上陸を試みるといってデモを行なったそうだが、散々デモへの参加を募ったという割には、実際にデモに参加したものはわずか4000名と、中国人は余りフィーバーしない。これが日本だと、あれほど熱心に参加をアピールされたなら、すぐに数万人の参加者が出て、押しつぶされて死傷者が出ること必定である。ほとんどの中国人が「われ関せず」タイプで、達観しているというのか、それとも中国史上対外的にはこれこそが中国人の最大の特徴であるとされた「無関心」主義というものが今なお色濃く中国... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/17 10:42
神の存在を信じる人の割合
米CNNによると、米国人の80%もの人間が「神の存在を疑ったことが一度もない」のだという(2012年6月)。特に、毎日神への祈りを欠かしたことはないというのが76%を占めるというのは、日本との違いを際立たせている。日本では神を信じるものというのは、元来が非常に無教養であるか、それともきわめて低脳であるのかのどちらかだろう。まれに、「無神論は人間社会にとって害を及ぼすから、神は存在する必要がある」と言って、神の存在を強制的に認めさせてしまう者がいる。そのような主張をしていること自体、神は個々の人間... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/07 16:11
原爆記念日
最近は連合国であったところの人間までが、「原爆など使用せずとも通常兵器で戦えたはずだ!」などとよく分からないことをいう.自国の兵士を犠牲にして、敵国の人間の命を助けるという考えとしか思えない。これは奇想天外なおめでたい思考であって、時間が経つにつれて、過去の出来事というものが空想と変わりなくなるというところからきているのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/07 16:50
冷凍殺虫剤の威力
窓を開けたら一匹の大きなミツバチが入ってきたので、先日スーパーマーケットで買ってきたフマキラーの「凍殺ジェット」というのを使ってみた。吹きかけると、すぐに網戸に張り付いたまま動かなくなった。2,3秒かけていると、白く丸くなったが、しばらくすると解凍するのか、色が元に戻ってくる。温まって動き出すのではないかと思って、玄関に持っていって靴ですりつぶしておいた。そのまま捨てておかなかったのは、先日ゴキブリに噴射したら瞬間的には冷凍しても直に動き出したからだが、ハチの場合はどうもすぐ死んだようになってし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/29 17:31
ADSL乗り換え
今迄アッカの3Mを使っていたのを、イーアクセスの12Mというのに変えた。スプリッタ内臓タイプのモデムが送られてきたが、そんなのは別に使わないので、外部スプリッタのADSLコードを前のと同じように差し込んで使用する。外部スプリッタを使うときはカバーをはずしてスイッチを2番に変更するようにとのことだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/28 16:57
標準理論について
昨日の話だが、よく考えてみたら、標準理論というのは重力についての説明は含まれていなかった。自然界にある3つの力を統合しただけの不十全な理論で、4つの力すべてを統合する大統一理論とはまったく異なるものであった。だから、当然のこと、現段階の標準理論にグラビトン粒子というものは表れてこない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/06 13:48
質量の起源である粒子(ヒッグス粒子)が見つかったとかいうが
ヤフーニュースにあったが、グラビトン(重力子)はいつ発見されたのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/05 17:11
パソコンのボタン電池
デスクトップ型のパソコンの場合は簡単に交換可能で、電池も市販のCR2032だったか、そんなので良いそうだが、寿命はメーカーによって違うらしい。3年で交換しなければならなくなるケースもあるが、さいわい私の使っているイーマシンの場合は2004年5月の購入以来、一度もそのような事態になったことはない。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/30 16:25
レアアース見つかる
産経ネットに日本の排他的経済水域のマップがのっていた。やけに膨大に見える。ああいうのを見ると、韓国とか台湾は、島のひとつぐらいよこせ、という気になるのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/29 16:19
歴代自民首相よりも偉大な野田首相
英誌で野田総理を絶賛という。菅氏や鳩山氏と比べれば相当ましなのは間違いないとして、歴代数代の自民首相よりも上手かというと、どうもあまりそんな印象は受けない。他人の評価というのはさまざまなものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/17 15:09
ボイジャー1号探査機の今
アストロアーツの記事に、ボイジャー1号が太陽圏を脱出する時期が近づいているとあった。↓ http://www.astroarts.co.jp/news/2012/06/15voyager/index-j.shtml ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/17 08:40
めまいについて
なぜか知らないが、近頃ベッドに横になるときや、起きようとして頭を傾けた際に、めまいがする。目がぐるぐる回っているのが分かるので、急いで電球をつけて鏡で確認しようとするが、ふらふらして手間取っているうちにめまいのほうがおわってしまって、乗り物酔いを起こしたときのような妙な空腹感が後に残る。めまいを再現するつもりで、少し明るくなってからぐるぐる回ってみるが目が回るほどでもないので、今度は回転椅子に腰掛けて少し速めに5回ほど回ってみる。すると少し部屋の景色が斜めに傾いてきたので、急いで鏡を見るが、別段... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/07 17:27
バリウムの安全性
周期律表を見ていると、今話題のセシウムはカリウムやナトリウムなどと同じ「1A族」に属している。この1A族の元素を軽い順に並べると、1:水素、3リチウム、11:ナトリウム、19カリウム、37ルビジウム、55セシウム、87フランシウムの順となる。族が同じ元素の振る舞いはよく似ているから、セシウムというアルカリ軽金属はカリウムのあるところに集まる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/04 16:54
放射線ホルミシス効果は証明されたといってよい
そもそもホルミシス説は健康増進効果に焦点を当てて論じたもので、それ以外のLNT仮説は放射線の危険度に焦点を当てて論じたもので、最初から方向性が異なっている。勝ち組の絶対数が多ければホルミシス説が勝つし、負け組みの絶対数が多くなれば後者が勝つだけだ。自分が社会的に負け組み気質であると自然と負け組み説に加担したくなるし、逆に勝ち組であると感情的に前者の肩を持ちたくなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/25 15:58
コードを取り替えたら通信速度が速くなった。
何年か前から「インターネット接続に修復不能なエラーがあるので、プロバイダーに連絡してほしい」旨のメッセージがしばしばパソコンに表示されていたのだが、一週間ほど前からスプリッタの前の電話線が終に破断していたため電話の受信が受けられない状態が続いていたらしい。30センチほどの長さのコードだったが、ありあわせの2メートルほどもあるコードと交換したところ、電話の受信もできるようになり、ネットもさくさく行えるようになって、あまりの速さに驚いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/16 17:26
動物と植物の区別がつかない人々
ベジタリアンについてネットを見聞していると、『動物も植物も同じ命なのに、なんでベジタリアンは植物を食べて平然としているのか?』などというとんでもない記事に当った。どうもふざけてそういうことを書いているという風でもなく、まともにそう信じ込んでいるらしい。これが養老毅氏のいう馬鹿の壁という奴だろうか。「身長2メートルの男の背丈が高いというのは誤り」と声高に叫ぶ人間か、もっと飛躍すれば、「アリとゾウの体重は同じ」といっているものと同じで、小学生程度の論理力もない。その理屈を逆に敷衍すれば、人間は人間を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/15 16:16
いきなり夏になった
ゴールデンウイークに入った28日の土曜日からいきなり暑くなってきて、初日は、薄手の長袖のTシャツを腕まくりをして歩いていたが2時間ほどで汗でびしょびしょになったので、翌29日の日曜日は今年初めて半袖のポロシャツを来て外出したが、もうコンクリーで舗装された歩道は陽射しの照り返しを受けてすっかり真夏の息苦しさを思い起させる。今年の夏もさぞ暑そうな気配充分だ。冬の間は結構冷えていたのだが、近年全く春とか秋といった緩衝地帯がない。要するに風流といったものがなくなった。この分だと、連休明けにはもう蝉が鳴き... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/30 09:57
「日記をつけるという習慣は現代病の表れではなかろうか」ということ
どうも気になって仕方がない。通常この習慣はよいことのように言われているのだが、なにか心の病を覆い隠すような抜け道の一つとなって現れているのだという気がするのである。こんなことは当人の自由に決まっているのだが、「食べ歩き日記」と称して、自分のブログに携帯電話かなにかで撮った写真をアップしなければ落ち着かないという人種が存在する。ああいうタイプはどうなのだろうか。徹底的に個性というものはなく、大衆ロボットの行動にしか見えないから、「大衆の病理」として扱ってよいのだろうか。「大衆の病理」は不安に基付く... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/15 16:18
原発再稼動
大飯原発が再稼動を始めるそうだ。もう再稼動は決定的で、北朝鮮のロケットのように爆発して海に落ちたりはしないだろう。橋下大阪市長は、ストレステストで安全性が確定されたわけではないなどといって、断固反対の立場らしいが、そもそも原発というものは正常に運行されていても、安全とはいえない。その点、車や飛行機や船などといった交通機関とは異なる。発電装置のうち、運行時安全だといえるものを考えてみると、大規模な発電期間では、水力発電くらいしかないことに気が付く。太陽発電などではパネルを取り付ければ屋根は重くなる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/14 14:38
原発事故から1年。
福島原発が水素爆発を起こして放射能汚染が広がってから丸1年以上が経過した。事故後半年以上が経過しても、「放射能が原因としか思えない腸疾患が急増!」などという根拠のないうわさが流れていた。便乗商法も多く出た。「微量放射能は危険だ」などという詐欺まがいの理屈を並べて、高額の書籍を販売していたような連中もいた。なぜ彼らは「風説の流布」の適用を受けて、取締りの対象にならずに自由に往来を闊歩できるのかやや疑問にも思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/26 16:20
水滴の大きさ
流しの脇でコーヒーを入れていると、何か「ドスン」という音がする。米搗きばったか何かが流しにおちたような大きな音で、結構幅の広い音が聞こえた。幅の広い音というのは、点で落ちていない音という意味だが、どこを探しても虫のようなものが落ちた気配がない。しばらく探していたが、何もいないので、またコーヒーを入れていると、再び同じような音が聞こえる。前の音が聞こえた2分後くらいのことだ。それで蛇口からの水漏れではないかと思って、コーヒーをすすりながら、じっと見ていると、2分後に正体が分かった。やはり蛇口から水... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/19 18:02
ノートパソコンのバッテリーについて
ユーチューブで、株式トレーダーのBNFの動画を見た。サラリーマンのようには働いていないが、少し勤勉すぎる男だ。↓ http://www.youtube.com/watch?v=6LLtlY16Ry4&feature=player_embedded#! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/02 14:56
「家を買う8つの理由の論破
結構面白い記事があったので。ここに記録しておいて、後で読み返そうと思う。以下全部コピペ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/26 16:13
また新品のパソコンのほうがダウンした。
3年ほど使っただけで、しかも毎日2時間程度しか使ってはいなかったものだ。コストパフォーマンスでいうと、非常に効率の悪いものであったことになる。富士通だとかNEC,シャープなどといったブランドメーカーのものは壊れやすいのだろうか。一時期は日本メーカーのものは非常にもちがいいなどといわれたものだが、少し羽振りがよくなって贅沢に慣れてくると、丈夫で立派なものを作ろうという精神などはどこかへ飛んでいってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/24 16:56
天皇陛下の心臓手術について
天皇陛下といえば、昔は人間だとは思われないで、現人神などといわれていたらしいが、神々の系譜にしてはずいぶん人間の要素が濃いようだ。だから、心臓なども、多少通常のものとは異なっているかもしれないが、ほとんど人間のものと同じで、違いがあったとしても平均的人間の差異以内の値に落ち着いているはずである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/15 17:26
アースについて
7年ほど使っていた洗濯機が壊れたので買い換えた。もちろんうちのコンセントにはアース線など付いていないので、前の洗濯機のアースは水道の蛇口に縛り付けて、テープでぐるぐる巻きにしてあったので、今度もそうしようというと、「それではあまり効果がないので、釘などにアース線をまきつけて地面に埋めてください」などという。説明書を見ると、「アース棒にアース線を結び付けて、設置は電気工事士に依頼してください」などとある。それで「釘」といったわけか。正式にアース棒を取り付けるとすると、長さ30cmのものでも1000... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/13 17:25
建国記念日と紀元節
各国の建国記念日が載っている。↓ほとんどの国は「独立記念日」としている。「建国記念日」としているところも、ほぼすべて実際も民族独立に基づいたものであって、古代の建国神話に基づくものは、日本と大韓民国(開天節(10.6))があるのみだそうだ。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BB%BA%E5%9B%BD%E8%A8%98%E5%BF%B5%E6%97%A5 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/11 16:01
力の加減について
10年以上も前になるだろうか、テレビゲームで飛行機を操縦するというのをやってみたのだが、何度やっても忽ち海に落ちる。何度か途中が中断していたが、2〜3日たつと急にまっすぐ飛べるようになった。しかし、そうなってみると、今度はなかなか努力しなければ海に落ちられなくなってきた。数日前はどういう風なコントロールをしても落ちたのに、不思議なものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/07 17:21
鬼は外福は内の慣習
日本では節分の日にまめまきをしながら「福は内、鬼は外」と唱えるのが古来一般的だとされていた。季節を分けるというので、毎年の立春の日の前日に行う慣わしだ。元来は年4回あったものだそうだが、江戸時代以降ひとつに統一されたという。この慣習は西欧でもあって、オーストリアでは12月21日の「トマスの日」以降の12日間「福は内、鬼は外」に相当する文句を唱えながら、家の中に聖水をまいたり紫煙を燻らすという。冬至のころから新年にかけての神秘の12夜、ラウフネヒテの始まりである。アドルフ・ヒトラーの実家でもこまめ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/02/03 16:57
湿度計について
先日100円均一の温湿度計というのを買った。家にある2台の湿度計がいずれも70%付近を示すためだ。店で見ると、湿度メーターは35%くらいのところをさしている。どうせ100円だから正確なものではないだろうが、一応の目安くらいは計れるだろうと思ったが、家に持ち帰ってみると、15%くらいのところをさしている。しかし、セルドイドの箱から出すと、見る間に上昇して3時間ほどたつと湿度80%を超えてしまった。いったい原因が何なのかさっぱり分からない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/31 17:53
異常な人間ばかり増殖させる世相。
最近『違うんじゃないか?』、と思うのが『手洗いの後に手を拭く』ということである。何でも、拭かないと雑菌が100倍も多いままだというのであるが、どういうことか意味不明で分からない。「水分は手に残った雑菌を増殖させる」というなら意味もわからないではないが、そんなニュアンスにはとても受け取れない。手洗いの直後の、水でぬれている状態の手が最も菌が少なくなっているからだ。それを手ぬぐいやタオル、ハンカチなどで拭いたりすると、忽ち雑菌がはびこるわけである。もっとも、ハンカチなどは本来身だしなみで身につけるも... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/28 18:00
効率のよい洗濯について
湯船に浸かりながら白い煙蒸気の中でふと思ったのだが、下着を着たまま風呂場で体を洗うというのはどんなものだろうか。多少コツがいるかもしれないが、一石二鳥で下着と体が同時に洗えそうだ。しかし、下手に洗うと下着の生地が傷むのでやぶへびかもしれない。それならばというので、靴下ならどうだろうかと考えた。これなら、体を洗っているうちに洗剤が靴下にしみこんでうまい具合にいきそうだ。たぶん、この方法で靴下を洗っている人は10人に1人位はいそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/27 16:57
しつこい勧誘電話がなくなってきたことについて
何年か前まで、勧誘のрニいうと、いくら断っても5分くらいはくどくどとなにやら話しかけてくるのが当たり前であった。それが昨年ごろから次第に短くなってきて、最近では「そういうのはやらないので結構です」というと、こちらが拍子抜けするほどあっさりと、「ああそうですか、失礼しました。」と大人しく切れる。それも、こちらが受話器を置くまで向こうのほうでジットまっているのである。時間にして20秒ほどもかかっていないという感じである。なにか役所のほうから指導でもあったのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/21 18:03
九が祝いの数字であることについて
五節句といえば、1:正月七日の人日、2:三月三日の上巳(じょうし)、3:五月五日の端午、4:七月七日の七夕、5:九月九日の重陽の節句のことである。いずれの日も陰暦で陽が重なるもので、総て「重陽」ではあるが、九月九日を「大重陽」とせずに、単に「重陽」としたのはけだし単にわずらわしさのためだろう。三月三日を「重三」、五月五日を「重五」、七月七日を「重七」、九月九日を「重九」などとも呼ぶ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/20 16:49
ハイゼンベルクの不確定性原理が不確かなのだそうだ。
さっき久し振りに科学カテのところを覗いてみたら、16日付でどこかの博士が発表したらしい。しかし、言葉通り解釈すれば、不確かだから不確定性原理というのだろう。ハイゼンベルクの公式は、これを一件確かな数式で表したところがおかしかったのであろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/17 17:45
円高で潤うという人も意外に多そうだ。
以前話した(景気指標について)ように、バブル期の絶好調の1990年の日本の状態よりも、現在の日本の金融資産のほうが3〜5割も多い(大前研一氏は2倍といっている。ここでは控えめにみた)。これは円ベースで評価しての話だから、円高とは全く関係がない。それにもかかわらず、大衆レベルでは「現在はバブル期よりも不景気だ」という人間のほうがずっと多そうだ。不景気で余暇が増えたことによって、自分を見つめなおす余裕ができたから、精神的にはずいぶんリッチな気分になりよかったと思う、などという人もいることはいる。これ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/15 15:54
辰年について
「辰」は、漢書律暦志によると「振(しん)」で、「ふるう」「ととのう」の意を表し、草木の形が整った状態を表しているとされる。架空の動物である龍になぞらえるのは、単に覚えやすくするためだったそうだ。本来の読みも「しん」で、虫足れのついた「蜃」であったとされる。この蜃気楼の「蜃」という字は、ハマグリが唇脚を出してひよめく様子を表していたそうである。「振」の文字から連想されるのは、どうも「振動」のしんであり、「地震」を思わせる。「雨降って地かたまる」ではなくて、「雨降って地ゆれる」ほうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/01 16:23
ハンガーネットで棚を作ってみた。
100円均一で売られているハンガーネットで本棚を作ってみたらどの程度持つのだろうと思って、とりあえず窓際のかも井上にかける一段の棚を作ってみた。使用したのは30×60cmのネットが2個と、30cm四方のものが3つだ。それをただが無テープで張り合わせたのを、ありあわせの概説金具3個をそれぞれネジ1本で鴨居に固定したものにガムテープで貼り付け(ぐるぐる巻きにし)た。後は天井の横板に洋掛けフックを3箇所取り付けて、壊れたトランスに巻いてあったエナメル線を3重にして、ネットの外側に結び付けただけ。後補強... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/30 18:20
マグカップに被いを付けてみたがやはり冷める
窓際あったかボードというのをかってきたが、余った分でマグカップに入れたコーヒーが冷めないような覆いを作ってみた。はさみで型を切り抜いて、ガムテープでくっつけただけだが、摩擦で落ちないようなものが一応出来た。何も無しよりはさめないが、やっぱりさめる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/12/20 17:27
体操
ヨガの体操に、「鋤のポーズ」というのがある。あれは仰向けに寝転がって、頭の後ろに足を伸ばして三角形を作って終わりだと思っていたら、まだ先があるらしくて、その後ひざを折って頭にくっつけるのだそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/25 16:05
液晶モニターの寿命
部屋にあるデスクトップの液晶モニターは1998年の11月に購入した富士通のFMVのものだ。本体もキーボードも7年ほど前にイーマシンに変えてある。だから、液晶モニターだけ、もう丸13年も使っている。当時液晶モニターの寿命は普通に使って3年とか言われていたが、それにしては1日5時間使ったとしても、1年で1800時間以上は使っている。そうすると13年で2万時間は越えているはずだ。実際はもっと使っているだろうから、まだ液晶が販売された当初のものとしては、13年も使っているというのはかなり長持ちしたといえ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/14 17:15
ついにボールタップ内のパッキンを取り替えた。
1月21日の日記に「トイレの水漏れ」のことを記したが、先日トイレのタンクのふたをはずして中の水を抜く機会があったので、そのときふと思い立ってボールタップをはずしてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/08 16:31
ギリシャ国家について
テレビで、ギリシャ国民の一日というのをやっていた。だいたい朝食はとらないで、朝の7時30頃から昼の1時30まで働き、それから2時間かけて昼食の後昼寝をして、夕方は自由時間。その後夕食を済ませて寝るといった生活で、労働時間が6時間と長いことを除いたら、ほとんど古代ローマ市民の生活と変わらないほどだ。公務員が湯水のように金を使うので、国民が6時間も働かなければならないと見るべきで、本来ならばこれほど多くの時間を人間は労働に費やすべきではないものと思う。それでも、過労死などといった下らない生活習慣病み... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/06 16:25
福島原子炉の核分裂について
福島第1原子力発電所の原子炉2号機から核分裂生成物のキセノンが検出されたということで大騒ぎしているらしい。しかし、福島第二原発のウラン燃料は二酸化ウランの形で蓄えられていたが、これを純粋なウランに換算すれば総量約70トン。大体一基あたり10トンほどとなる。ウラン238は、1キログラム当たり平均して毎秒6.93回の自発核分裂をするとウィキペディアにあるから、10トン(1万キロ)ではその1万倍の7万回ほどの核分裂が毎秒ごとに常時起こっているということになる。しかも平均してだから、多いときは普段の10... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/03 10:58
円高で打撃を受ける日本の政治経済界。
外国為替取引は現時点では、いまだ最大市場はロンドンで、一日平均取引量は1兆5千億ドル(≒120兆円)を超えている。次がニューヨークで一日平均で7000億ドルの取引、その次あたりが東京市場であるらしい。その東京市場でさえ一日の取引額平均が2500億ドル≒20兆円になる(東証株式市場一日取引金額の10倍)。昨日に地銀の行った単独介入は過去最大規模の10兆円になるというが、全体の半分に過ぎない。円高の背景は、海外で利益を得た日本企業が目減りを抑えるために円を買っていることが大きな原因であるそうだが、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/01 16:51
無作為には分けられないと思うが。読売ネットのX線検診に関する記事。
 「年に1度、X線による肺がん検診を受けても、死亡率低下にはつながらないとする大規模調査の結果を、米国立がん研究所などがまとめた。国際的に肺がん検診を実施している国はほとんどないが、日本では国が年に1度の肺がん検診を自治体に勧めている。科学的根拠がはっきりしない検診を続けるべきかどうか、議論となりそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/29 11:47
タイの洪水拡大は人災?
とうとうタイの首都バンコクで22日堤防が決壊したそうだ。毎日ネットによると、 「経済産業省が21日まとめたタイの洪水被害状況によると、冠水被害を受けた工業団地に工場などが入居する日系企業数は、7工業団地で計447社に上った。例年10月末ごろまで雨期が続くため、被害状況の正確な把握には、1カ月以上要する見込みだ。タイからの部品が届かないため、トヨタ自動車が24日からベトナムなどの工場で生産調整に入ることを決めるなど、影響が広がっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/10/23 15:24
タイの大洪水
タイの洪水は、平年なら「恵みの洪水」といわれるほど緩やかであるのに、今年は50年に1度といわれるほどのものであったらしい。今回のものはタイ全土の40%以上、日本の本州全域にわたる面積を冠水させた大規模なもので、水はけが悪いため、いまだ増水中だという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/19 16:42
ギリシャの一人勝ち?
ユーロドルが上がりだした。ギリシャ問題はまだ解決したわけでもないと思うが、どうもよくわからない。2週間前に101円だったものが、朝方見ると、もう107円台になっている。この前、スロヴァキアの市民が「われわれより金持ちで豊かな国をどうして支援する必要があるんだ」などといっているのをテレビで見たばかりだが、このままうまくいったら、のんびりギリシャの一人勝ちみたいなものだと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/15 09:32
台所の蛇口について
以前からホームセンターで売られている混合線の蛇口に興味があったが、簡単に取替えできるものなのだろうか?簡単だというようなビデオ画面が流れていたが、見た感じだと、蛇口自体は単水管の場合より、混合水栓のほうが緩やかに入っているらしい。ユーチューブに動画があったが、何か面倒そうだ。シールテープを巻くというのが難関で、多分一度ではうまくいかないような気がする。 http://www.youtube.com/watch?v=uvW63m6KyLU&feature=related ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/13 17:10
側頭葉てんかん
前にショスターコーヴィチ(1906−1975)について書いたが、彼の頭の中に金属の破片が残っていて、そのために頭を一方に傾けると、泉のようにメロディが聞こえてきたらしいということを最近物の本で読んだ。オリバー・サックスの「妻を帽子と間違えた男」だが、2年ほど前に発行された本なのに、ヤフーで検索してみてもグーグルで検索してみても、それらしい記載は一件しかヒットしない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/10 16:37
ブレーキの付いていない自転車のこと
ノーブレーキのピスト自転車(ピスト[piste]とはフランス語で『自転車の走るトラック』の意味だという)の危険性が話題になっているが、そもそもペダルに足をつけている限りは常にこいでいなければ進めないものにそれほどの危険性があれば、もうすでにずっと以前から規制問題が生じているはずである。これについては、連日のようにテレビや新聞の報道に取り上げられているが、不思議なことにネット記事ではエレーニン彗星のことのほうが問題であったようだ。ノーブレーキというわけではなくて、ハンドブレーキが付いていないだけで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/02 17:46
思考波の影響か?
光より速いニュートリノ観測=相対性理論と矛盾―名古屋大など国際研究グループ 時事通信 9月23日(金)21時25分配信 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/24 07:46
「海外移転=空洞化」と考えるのは誤りだ(東洋経済オンライン 9月22日(木)10時37分配信)
面白い記事があったので、全部コピペして乗せておく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/23 16:08
タイから送られたガスタービンのこと
8月24日付の東京新聞のニュースに報道されていた。  「「友情のタービン」始動−。タイから東京電力に無償で貸し出された天然ガスの発電機が、川崎市川崎区千鳥町の川崎火力発電所に設置された。短期間の工事で約四万世帯分の発電能力が増強された。試運転も済ませ、電力不足時の予備電源として緊急稼働に備える。 (栗原淳) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/18 16:50
ギリシャの債務不履行問題
ギリシャのデフォルト問題が話題になっているようだが、同国のGNPを最大限に見積もっても、EC加盟国の2.5%にも満たないという。一昨日あたり「ギリシャのデフォルトは100%決定した」などと新聞に載っていたので気になって、翌朝ネットを除いたら「風説の流布だ」なんていう人もいた。新聞記事に載ったとたんに、それまで安値を更新していたユーロドルが一気に3円以上も上昇したらしい。こういう逆の動きはよくあるらしくて、新聞記者は逆読みの名人だと思う。ニューヨーク市場では、ギリシャのデフォルトが回避されたという... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/18 10:32
セーラー服の由来
アラビア語では、「セーラー服」という日本語がそのままアラビア語として使われているという記事を見つけた。↓ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC%E6%9C%8D ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/12 17:51
ノギスの仕組みについて
先日、100円ショップでブラシを買いに行こうと思って物色したが、サイクルが早いのか、品揃えが一新されていて見当たらない。ペンキ缶やドライバーやペンチに木槌などが100円で売られていたので、いろいろ見ていたが結局プラスチック製のホームノギスにした。自宅で空けてみると、裏側に『目盛りの読み方』としてバーニヤ目盛りと本尺目盛りの重なった部分を読み取ることで0.1mm単位まで測定できると書かれている。そういえば中学のとき、技術家庭科の時間に「ノギスの使い方」などというのをやったものだが、本尺以外に副尺(... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/09/08 16:09
福島原発作業員の急性白血病について
8月30日13時00分付けだから、先週の火曜日か、毎日新聞のネット記事に、福島原発作業員が急性白血病で死亡したという記事が載っていたそうだ。テレビなどあまり見ないので知らなかった。 「東京電力は30日、福島第1原発で作業に携わっていた40代の男性作業員が急性白血病で死亡したと発表した。外部被ばく量が0.5ミリシーベルト、内部被ばく量は0ミリシーベルトで、松本純一原子力・立地本部長代理は「医師の診断で、福島での作業との因果関係はない」と説明した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2011/09/04 09:42
輸出比率の低い日本
ようやく日本政府が、「強い通貨で海外資産を買って、国富を増やそう」という積極的な方針へと方向転換をしたらしい。『緩やかな円高が好ましい』という声は前々から強かったものの、今までは海外進出のできない弱小企業には打撃と、強い方針は打ち出せなかった。同時に、「空洞化」という言葉にこだわっていたようだが、どうやら、国に失業者があふれることになっても、国富が増えるのだから、それで十分埋め合わせができるものという試算が整い始めたようだ。社会保障の充実か、それとも面倒だからベーシック・インカム政策の実現に進む... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/25 16:33
複数の個人の集合した動作について
どうも先日、イタリアの国債の信用力が世界2位だなどという記事を見たのだが、ネット記事などというものは大体よく調べもしないで適当なことを書いているようだ。変換ミスなどの誤字も多い。最も、「世界1位グループ」、「世界2位グループ」などという言い訳はできそうだ。それなら最初から、「トリプルA」とか「ダブルA」などと表記するべきで、「世界1位」「2位」では誤解を招くというのが日本の常識筋だ。たぶん資本主義圏の住民はみなそのように解釈すると思うが、中国など擬似社会主義圏ではどう解釈するかということが分から... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/10 18:16
なりたい職業ベスト10
平成22年版ランキングというのがあった。アンケート調査で、もちろん日本のすべての学生を対称にしたものではないので、調査方法によっても、かなり変動があるだろうが、ベネッセの「子供生活実態調査」(小学4年から高校2年まで)によると、次のようになっている。↓ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/02 16:38
総理の弾劾が出来ない日本の憲法
北朝鮮への献金問題というのは、菅直人や鳩山由紀夫氏だけではなく、民主党議員の多くが絡んでいたらしい。もしも日本に、『スパイ防止法』のようなものがあったならとっくに表面化していたらしいが、現在のところ、公安当局の細々とした捜査しかなされていないらしい。これについての動画をユーチューブで見て、かなり驚いた。『民主党などに投票した人間はなんと知恵がないのだろう!』と痛感したものである。外国人参政権が成立して、日本の首相が北朝鮮の人間になった場合、そのうちに克明も変更され、日本人は軍人として低賃金で使役... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/21 16:10
蚊について
例年ならこの時期にはとっくにベープリキッドなんかを使っているのであるが、今年は今頃になってもさっぱり出てこない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/16 18:06
雇用状況は景気尺度からはずしたほうがよさそう
「6月景気ウォッチャー調査は過去最大の改善幅、震災前の水準上回る」という見出しの記事が目に付いた。昨日、新聞の記事で、「悪化する景気で被災地には失業者があふれている」というのをみたばかりだ。マスコミの報道が偏っているのか、政府の調査が変更しているのかということだろうが、政府調査のほうが全体を公平に調べていることは間違いなさそうだ。原発にしても、15%ほどの国民が原発推進派であるということと、10%の世帯が国富の半分を握っていること、推進派の多くが超富裕層であること(貧乏人でやる気のない無為徒食の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/11 16:04
景気回復へ
4ヶ月ぶりに景気判断が上方修正されたという。いちいち調べていないのでわからないが、4ヶ月ぶりということは、震災前の部分も少し入っているということか。電力が自由につかえなかったということを考えると、まあまあ順調な回復ペースのように思える。来月あたりから、たぶん原子力発電所がぼちぼち稼動し始めそうだから、復興需要による景気の回復というのが鮮明化しそうだ。IMFも、震災の復興需要による日本の景気拡大は2年ほどは見込めるとしていた。といっても、阪神淡路の後も、景気は震災の需要でV字回復をしていたらしいが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/21 16:20
ひめゆり部隊解散の日
今日6月18日は、1945年に沖縄戦が敗色濃厚となって、看護用員として南風原(はえばる)にある沖縄陸軍病院に任意志願していたひめゆり部隊240名に解散命令が下った日だ。結成以降、この日までにも19名の戦死者が出ていた。解散されたから逃げられたのかと思うと、翌日から一週間の間に死者の80%が集中しているそうだ。この辺、まったく調べたことがなかったのだが、それほど米軍の進行が早かったということだろうか。解散命令というのは、牛島司令官の「最後の一兵まで戦え。学徒隊は本日18日を持って解散を命ずる」とい... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/18 12:06
ダイソンのエアマルチプライアー
羽根のない扇風機など、珍しがってそのうち売れるだろうなどと思っていたが、ぜんぜん店頭に並ばないところを見ると、少なくとも日本ではヒットしないらしい。値段の割りに性能がつりあわないようである。あまりほしいと思う人がいないのだろう。2009年10月の発表で、2010年の春以降は店頭に並ぶようなことをいっていたらしいが、最近はCMもほとんどない。掃除がらくだとか要っているが、内部に十枚近い羽根がついている。ここにごみがついたら、掃除するのは普通の扇風機のほうが簡単だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/06/16 17:28
X線はアリの目には見える
今日は「動物の放射線感知能力」というサイトを発見した。↓ http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=09-02-01-06 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/13 16:57
陽子の大きさについて
一年ほど前の公表になるが、気になる記事を見つけた。気になるといっても、生活が根本的に変わるとかそういうわけではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/09 16:55
悪魔について
ヨーロッパや以外のほとんどの土着宗教においては、神と悪魔との区別はあまり明瞭ではないようである。インド仏教に登場する悪魔の姿も、仏道を妨げはするが、決してあくとは呼べず、むしろ人間的なものと言える。日本にはいってからは、天狗の姿として描かれた。このことからも、これが作られたイメージであることははっきりしていると思うが、人類が悪魔のイメージを作り上げる遥か以前に、悪魔とそっくりな生物は地上に実在していた。原始的な翼竜類の一種ランフォリンクスの復元図である。化石から生体の姿を再現しようとしているうち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/26 16:05
スウェーデンの現実
福祉国家ということで、やたらとスウェーデンはすばらしく行き届いた国だというようにマスコミが喧伝する。年金生活の老人には天国だ風なことをいうから、この点については全くその通りなのだろうなどと思っていると、ものには例外というものがあって、貧しいものはやはり日本以上に貧しいようである。社会保障制度が行き届いているために、何とか食べてはいけるが、その分本人は余計にみじめであって、なぜかというと、日本人以上に近所の住民の気遣いが行き届いて人情の温かい国というのはそれほどないからだそうだ。高い税金のため、若... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/22 15:55
うまく震災の影響で不況ムードから脱出できることになるのか
この間発表された機械受注は大方の予想に反して増加したという。震災の復興需要だろうか。設備投資のようなものは増えるのだろうか。生産は下がるはずだが、トヨタなどは浜松原発の停止で電力供給が不足したというのに、生産回復は予定通りに実施できるといっている。キヤノンなどは予定を一ヶ月前倒しして6月中には復旧完了などという。なぜ大企業にダメージが少ないのかよくわからない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/21 17:19
墓穴を掘る民主党
中部電力の水野明久社長が「総理の要請だから命令だと受け止めて実行した」などと、柔和な表情で淡々と語っている場面を昨夜テレビで放映していた。。後ろのほうで、誰か「そうだ!そうだ!」といっていた。それで国会で波紋を呼んでいるようだ。割とこの人もタヌキかもしれないなどと思った。そのうち「強制されたと感じた」とか「恫喝された」「脅迫された」という言葉が出てきたら、総理の犯罪となりかねない。そこまではいわないだろうが、「命令された」というニュアンスだけで、相当の問題となりそうで、もしかすると中部電力側はか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/21 09:22
沖縄本土返還39周年 5.15平和行進
昼に帰宅して新聞を見ていると、沖縄の米軍基地撤廃デモに関する全面広告が載っていた。この前ネットでちょっと見たのは、毎年900億円の保証金が沖縄県に対して支払われるということだったが、ここには米軍基地維持のために、日本政府は毎年1900億円を支払っているとあった。 「「基地ない沖縄」求め行進=復帰39年、普天間で 時事通信 5月15日(日)9時37分配信 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/15 16:45
歯種というもの
ふと、ブルーバックスの「退化の進化学」というのが目に付いたので、終わりのほうをぱらぱらと読んでみると、歯のことが書いてあった。ゾウやブタなど大休止が3本生える哺乳類では最後に生える歯が最大である。しかし人類の進化を見ると、ロブストゥス猿人では第3大臼歯が第2大臼歯より大きかったが、アウストラロピテクスでは第2のほうが大きく、ボイセイ猿人ではまちまちだった。エレクトゥス猿人では第2大臼歯が最大だが、ヒトではついに第1大臼歯が最大となり、親知らずは最小となっている。ただしこれは白人の場合で、オースト... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/14 16:24
日本の少数民族
少数民族というと、アイヌ民族のことはたいてい誰でもすぐに思い浮かべると思う。その一方で、沖縄の琉球民族が、最近まで独立国であり、かなり激しい抵抗運動をしていたということは、うっかり忘れそうだ。アイヌ民族の場合、世界的に見ても珍しいほどの人種的特長を持っており、脚が長く胴が短い点や著しい長頭など、近隣のモンゴロイドの特徴はまったくといってよいほど示していない点が極めて注目されているが、現在人口2万人といわれるアイヌ民族もほとんどが日本人的アイヌ人であって、純粋のものは残っていないようなのは残念に思... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/09 16:14
どうも本当に暗殺したらしい。独裁国家アメリカ。
ウサマ・ビンラディン氏の暗殺の報道がされてから1日半が立った。DNA鑑定で本人と確認したというから、爆撃のようなもので住人丸ごとすべて破壊したのかと思っていたら、どうやら射殺したらしい。ヘリコプター2機で襲撃し、40分に渡る銃撃戦の末、本人の頭部に銃撃を浴びせて死亡させ、そのほかに20歳になる息子を含む男性3人と夫人と見られる女性を1人殺害したという。リビアのカダフィー亭爆撃のときもそうだったが、アメリカというのは無差別攻撃というのが好きなようだ。ラディンの遺体はアラビア海に浮かぶ原子力空母カー... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/03 17:17
レベル7になってしまった。
まあ、継続して放射能が漏れているためと、複数の原子炉が事故を起しているというのがあるだろう。チェルノブイリ原子炉の場合は一基100万KW相当だったらしい。福島第一の場合は稼動していなかったとはいえ4基合計で500万KW以上だ。しかし、いったいどういうわけでこうなったのかがいまいちぴんと来ない。急に危険レベルが上がったことからすると、再臨界という問題が生じたのではないかと疑いたくもなる。かなり大きな問題がおきてしまったということのように思われる。まさか明日レベル6に引き下げるための伏線というのでも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/12 16:36
被曝事故について
1971年9月18日(?)に千葉県市原市で起こったイリジウム事故がある。造船所で非破壊検査で用いられていたイリジウム192という物質を使用後に置き忘れたために、別の作業員がズボンのベルトに差し込んで持ち帰ったことにより、該当作業員ら数名が被曝したという事故だ。非破壊検査で用いられる放射性物質の入れ物は、ちょっと大きめのボールペンのような細長い棒で、見た目のきれいなものだった。X線撮影のように電源も必要としないし、便利で重宝であるので、広く使われている。それを右臀部に20分程度、左臀部に10分程度... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/27 17:53
農作物の放射能汚染について
今度は、ベクレルという単位が急に使われ始めた。これは、放射性物質が発射する放射弾の数のことだ。X線やγ線も光線ではあるが、やはり弾は弾である。昔は、これもキュリー(Ci)という単位が使われていたが、やはり1975年に公に使用されることになった。ただし、レムやラドといった単位と比べると、相当前からベクレル(Bq)という単位は用いられていたように思う。ベクレル(1852−1908)が最初に放射能が自然界に存在することを発見した人だからというのもあるだろう。1ベクレルとは1秒間に放射性粒子を1個放出す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/20 10:32
昭和の東南海地震
100年か150年周期で起こるが、最近のものは、1944年の12月7日におこった。それで「昭和の東南海地震」といわれる。この地震は名古屋の重工業地域に大打撃を与え、日本の敗戦を早めたといわれている。なんとも間の悪い地震で、当時名古屋の工場で戦時品を製造していた人には、さぞかし決まり悪いものに映ったことだろう。この地震による死者は約1千名、重傷者は3千名と、存外なものに報告されているが、紀伊半島東側の熊野灘を震源域として、マグニチュードは8.0(7.9)もあるというものであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/14 17:23
原子炉
福島の原発は、福島県双葉郡大熊町から双葉町にまたがる東京電力の発電所だ。1960年11月29日に福島県が敷地の提供を表明し、66年に1号機建設の許可を東電側が取得、69年に1号機の建設が始まった。1号機の運転は、71年の3月26日に開始された。出力は46万KW。2号機から5号機までは、76年3月から78年10月までに運転が開始されたが、いずれも同じ出力の78.4万KWだ。6号機は79年10月に運転が開始され、110万KW。現在7,8号機の建設中。出力138万KWの予定。敷地面積は、およそ100万... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/13 16:18
世界の地震プレート
日本の代表的なプレートを見てみると、やはり一番目に付くのは、日本海溝付近の断層よりも、静岡から長野を横切り新潟へ抜けているものだと思う。「糸魚川―静岡構造線」などという奴だろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/12 16:13
地震のマグニチュードについて
気象庁が昨日の15時11分に発表した速報では、マグニチュード7.9であったが、どうもこれは地震規模が大きすぎて、通常の測定法では飽和してしまったからだと思う。少し遅くニュージーランドで公表されたほうは、マグニチュード8.8となっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/12 09:05
セキュリティ・ホール
土曜の朝、ウイルス全体検索を かけたら、ウインドウズビスタのほうに「緊急のパッチ処理が必要」とかいうメッセージが出た。それでマイクロソフトで更新を探したが、まだ何もないようで、結局今朝まで、「重要な更新」はなかった。XPのほうも全体検索をかけたが、こっちのほうには、セキュリティ・ホールというようなものは何もなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/07 16:49
トイレの水漏れ
5年ほど前から、時折ぽたぽたと音がしていたのだが、昨年辺りから大分音が頻繁に聞こえるようになって来た。「ボールタップ」などという箇所から漏れているらしい。ぽたぽた音がする。トイレでじっと座っていると、次第にいらいらするようになってきたので、数日前にタンク脇のバルブを閉めてみたのだが、どうもパッキンが傷んでいるのか、力任せに締め付けなければ、水漏れが止まらない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/21 16:23
ステルス戦闘機
                     中国で「殲20」(殲滅の殲だ)などというステルス戦闘機が試作されたらしい(↑)。ステルス飛行機にしては何だか細長くて、B-52などのような爆撃機(下左の中央)に似ているような気がする。F22(右)を上回るなどと誰かをして語らしめたらしいが、第三者を利用してあたかも真実だと思わせるようなことを語らせる政治的手腕は、さすがに4000年の歴史を誇るだけある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/13 16:20
この世で一番の奇跡
道を歩いていたら、キリスト教会の人にチラシを手渡された。折り紙のようなものであったが、家に持ち帰って広げてみると、オグ・マンディーノという人の「この世で一番の奇跡」という本の内容が少し書かれていた。気に入ったので、書き留めておくことにしようと思った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/11 18:45
昼に、アフィリエイトというのをやってみた。
今まで登録したことはなかったが、それでも2年位前から『今月のアフィリエイト獲得ポイントは「0点」です』などというメールが楽天から来ているので、ためしにどうなるのかブログで登録してみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/06 17:16
ウイルスバスター更新版
なんで新規購入のほうが安いのだろう? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/01 18:22
迷惑メールのこと
インターネットのメールを初めて10年ほどになるが、迷惑メールのタグはついぞ受け取ったことがなかった。それが一ヶ月ほど前に急に見知らぬメールを週に何通か受け取るようになり、ついに多いときは10通以上も受信することになって、ウイルス対策ソフトの「迷惑メール」を使用してみたが、メールを受信できなくするようなものではなく、削除できないで困ってしまった。しかも、パソコン自体の動きが遅くなるので、思ったほどの効果的な対策ではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/03 15:41
日の入りは来週が一番早い。
まあ、普通冬至の頃が一番暗いような気がすると思うが、なぜこんなに日の出の最も遅い日と、日の入りの最も早い日が、一ヶ月以上もずれるのであろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/30 16:58
春になった。
今朝は早く起きたが、日記のほうはやはり3日坊主みたいなものになってしまったようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/23 06:18

トップへ | みんなの「日記」ブログ

森の散歩 日記のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる