森の散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 海外の報道は信用できないものばかりだ。

<<   作成日時 : 2011/04/09 11:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

といって、日本政府が信用できるということにはない。日本のほうはどうとでも解釈できるような話が多い。それに対し、海外のものは嘘なら嘘で正体が比較的はっきりしている。ちょっと長くなるが、大紀元の記事にわけのわからないことが書かれていたので引用する。いったいどこからソースを引き出しているのか、ここは反共で有名なサイトなのだが、この前も、ロシアの超能力の子供の記事があったが、そんなことを主張しているところはどこにもないようであった。今度も出展不明だし、いわば、16ヘルツ以下の超低周波で人間集団を操ろうなどという夢物語みたいな感じも受ける。そういうことができるならば、リビアのカダフィー大佐がとっくにやっているだろう。

「【大紀元日本3月30日】3月11日に東日本で起きたマグニチュード(M)9の大地震を、ロシア科学アカデミー極東事務所専門家ワシリ・アブラモフ教授(Valery Abramov)は1997年に既に予測していた。

 ロシアメディアの最近の報道によると、ロシア科学アカデミー極東事務所東太平洋海洋学研究所地質および地殻構造物理実験室責任者のアブラモフ教授は14年前の1997年に、ユネスコの「教授クラブ論文集」の雑誌に発表した文章で、2011年に日本の関東地域で大地震が発生すると予測していた。

 9年後、この文章は日本の専門家の関心を呼んだ。2006年、日本側はアブラモフ教授に対し、地震予測に関連する資料を請求したという。アブラモフ教授は当時の状況を次のように語った。「日本側は地震をかなり警戒していたが、自国の地震と津波警報システムがより進んでいると考えていたらしく、我々の予測はあまり重視されなかった」

 更に同教授は、東日本大震災が発生してから、再び悲観的な予測を発表している。それによると、今回の日本の地震と津波は、今後継続的に発生する地震の始まりであり、日本およびロシア極東地域は大規模な地震に直面しているという。アブラモフ教授は、「我々の研究によれば、現在地球は新たな活動期に入っており、今回の東北関東大地震、インド、インドネシアおよびニュージーランド地震は全てその前触れ。2011年ロシア極東国境地域でマグニチュード8−9、カムチャッカ地域でマグニチュード10の地震が予測され、日本の西海岸付近でも地震発生が継続し、マグニチュード9に達する恐れもある。それらは決して小さなものではない。これ以外に火山噴火や津波も想定される」としている。

 また、アブラモフ教授によると、日本の建築は相対的に高い耐震性を備えているが、ロシアの建築は耐震性で劣っているため、ロシア極東地域の損害は重大であることが予想される。また、ロシア政府が同報告を重視していないことを懸念しているという。これ以外にも地震、津波による原発事故など予測不可能な要因があり、災害を更に大きくする可能性もあるという。

 すでに的中した14年前の予測と未来の予測は、いずれもアブラモフ教授が研究している「球形漏斗」理論に基づくものであるという。同理論は、地球の各大陸はそれぞれ地核から地表に至る「球形漏斗」を持っており、破壊エネルギーがここに吸収されている。ここ10年はエネルギーの活発な吸収期にあり、ロシアの専門家はこの過程を「地球新活動期現象」と呼んでいる」

2006年に日本の専門家グループが資料を請求したなどという話もさっぱり聞かないし、「球形漏斗」理論なんていうのもどうやらなさそう。もっとも、前にも言ったが、思考によって強く念じられたものが真実であるという民族にとっては、一般論などさして重要でもなく、いつでも絶対的に存在しているのは個々人の心の世界である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
WHO「携帯に発がんリスク」 総務省・メーカーなど戸惑い・・・??
昨日付けでこういう記事が目に付いた。この記事の中で「電磁波による発がん性は鉛やコーヒーと同じ部類の確実な危険性」と述べているところが気になった。コーヒーの発ガンの危険性については前に調べたが、緑茶のほうがむしろ健康に悪いくらいで、コーヒーの発がん性というようなものはほとんど報告されていない。そこでは、このように書いている。「ウィキペディアには、コーヒーが健康によいことがいろいろと載っているが、コーヒーによる健康への害は、今のところ発見されていないという。リスクをもたらすかも知れないというも... ...続きを見る
森の散歩
2011/06/03 17:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海外の報道は信用できないものばかりだ。 森の散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる