森の散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 暮らしの中の放射線

<<   作成日時 : 2011/04/05 16:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

放射線の安全値というのは、感受性の高い人あるいは言い換えれば体力の虚弱な人を基準として設けられているそうである。即ち、「集団の1〜5%の人に発ガンの危険がある」というレベルの放射線量を「しきいち」として用いている。通常の生活では1〜5%の人間というのはおおむね無視される。いじめっ子問題などもこうしておこる。少数者だから村八分にしているということがある。ところが放射能問題ではこの逆に「多」を犠牲にして「少」を助ける。

放射線により影響には基本的に異なる2種類のものがあるとされている。一方を「確率的影響」と呼び、一方を「確定的影響」と呼んでいる。前者は、「これ以下なら絶対大丈夫」という限界放射線線量(しきい値)が存在しないタイプの放射線障害の事を指す。自然放射線の環境下でも、白血病などのガンや遺伝病になる人が出てくるが、これらは身体が弱いとか強いといった問題は全く考慮せずに、ただ数学的に、原点を出発として放射能レベルが高くなるに連れて患者が増加するといったモデルだ。対して「確定的影響」とは、一般的にある限界線量を超えた領域でなければ障害は発生せず、しかも障害の程度は被曝量に応じて増大する、というもので、ずっと現実的なものだが、1977年になって国際放射線防護委員会(ICRP)の勧告で始めて設けられたものだ。しかし、現実にICRPにしろ、国際原子力委員会にしろ、基準としているのは「確率的影響」に終始している。99%の人間にとってはまったくといってよいほど無意味な数値もここから出てくる。もしも1%の人間の安全を無視した規定を設けたりしたなら、弁護士団体から「人権無視」の訴訟が起こるだろう。

現実には、100人に1人くらいの犠牲があっても、多くの人々の心情としては『そのくらいなら普通に暮らしたほうがよい』というものだろう。‘福島第一原発の事故で、毎年100万人がガンになる’などというのも、単純に日本の総人口に1%を乗じたものでしかない。残りの99%には全く関係がないレベルだ。だから、せいぜい虚弱な人間である1%のものだけを非難させて、99%には普通に暮らしていてよい、とするほうが合理的であって、一律に退避させるようなことは全くないであろう。もっとも、自分が虚弱であるかいなかの判断は、放射能汚染に関することでもあるから、多く個々人の判断によるものとなるだろうが、「100人に1人だけ」と言ったら、まず自分がその中に入るとは普通思わないであろう。


自分が放射能にどのくらい強いかの目安になるかどうか分からないが、タバコなどというものにはある種の放射性物質が入っている。ニコチンやタールなどというものもあるが、煙草を吸うと、必ず体内被曝をする。ポロニウム210や鉛210といった物質で、ポロニウムは1mgで5gのラジウムとほぼ同数のα線を放出しているという。1日20本の喫煙を続けると1年で、ポロニウムから20ベクレル、鉛から15ベクレルの被曝を受ける。0.1〜0.2ミリシーベルト毎年相当の内部被曝だ。ニコチンやタールの影響のほうが大きそうだが、このくらい煙草を吸っても気分が悪くならないというなら、放射能に対しての耐性も99%のうちにはいっているだろう。虚弱な人間が煙草を吸えば、たちまち気分が悪くなるだろう。気分の悪くなるのを我慢して吸っている人は、たぶん放射能に対しても、そこそこ弱いものと思う。

そのほか、放射性物質の物理的半減期についてはどの原子をとっても同一同位体であれば同じだが、放射性物質の人体における生物学的半減期は個人個人で大きく異なり、数倍も異なる場合がしばしばあるという。信じるも信じないも各人の自由ではあるが、新潟大学の医学部教授の安保徹氏によると、人間でも仙人レベルになると、放射能エネルギーを吸収して生物代謝として利用できるという。


100ミリシーベルトを超える大量の放射能を被曝した場合、ヨウ素剤(ヨウ化カリウム)を飲むことがあるが、40歳以上は全く服用の必要はないか、任意でよいということになっている。副作用としての蕁麻疹や発疹、にきびなどのほか、甲状腺機能異常障害としてのだるさやむくみ、動悸とか多汗といった症状が出てくるからだという。
           ヨウ素量    ヨウ化カリウム量
 新生児       12.5mg   16.3mg相当
 1ヶ月〜3歳未満  25mg     32.5mg相当
 3歳以上13歳未満 38mg     50.0mg相当
13歳以上40歳未満 76mg    100.0mg相当
40歳以上       ――      ―――

特に40歳以上は、原爆の放射能を浴びても、なんら症状の出なかったものもかなりいるという。



【送料+100円1箱(50枚)】放射能に!サージカルマスク50pcsボックス入り(使い捨て)★東北地方太平洋沖地震の被災地救援の為、特別価格!
シーランメーカー直営サイト
商品名サージカルマスク (使い捨て)内容50枚入リ材質PP(ポリプロプレン)不織布3層構:殺菌フィル

楽天市場 by 【送料+100円1箱(50枚)】放射能に!サージカルマスク50pcsボックス入り(使い捨て)★東北地方太平洋沖地震の被災地救援の為、特別価格! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
暮らしの中の放射線 森の散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる