森の散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS GEの責任問題

<<   作成日時 : 2011/04/07 16:05   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

NHKのニュースによれば、「GE 原発に構造上の問題ない」とGEの最高責任者は述べたそうだが、これは日付的に考えて「エイプリル・フール」だといえるように思う。欠陥だらけで言い訳も出来ないのだが、大企業であると、こんな詭弁が通ってしまう。
「4月1日 11時23分
福島第一原子力発電所の1号機と2号機の設計に欠陥があるという指摘が出ていることについて、製造メーカーのアメリカのGE=ゼネラル・エレクトリックのイメルトCEO=最高経営責任者は、先月31日、NHKなどの取材に応じ、GE製の原発に構造上の問題はないことを改めて強調しました。

アメリカの複合企業GEのイメルトCEOは先月31日、ワシントン市内で講演し、「原発に対して疑問が投げかけられているのは承知しているが、原油価格が値上がり傾向にあるなか、エネルギーの供給源の多様化は欠かせない」と述べ、今後も原発の建設を推進していく必要があると訴えました。さらに、イメルトCEOは講演後、NHKなどの取材に対し、GEが製造した福島第一原発の1号機と2号機について、構造上の欠陥があるのではないかという指摘が出ていることについて「GEの原発は40年以上にわたる実績を持ち、設計も検査もきちんと行われている」と述べ、設計に問題がないことを改めて強調しました。アメリカでは福島第一原発の1号機と2号機と同じ型のものが20基以上稼働しており、福島原発の事故をきっかけに原発の設計上の問題を問う声が上がっています。」


ますます米ゼネラルエレクトリック社の責任問題が取り上げられてきたようだ。当初は「GE製の原子炉を運用するに当たっては、トラブルの発生に関しては、すべて東京電力と日本政府の間で責任を負うという契約が成立しているので、GEが損害賠償の責任を問われることはない」と思われていたが、どうやら米国内ではそんなことでは済まされそうもない雰囲気になっているようだ。面白い記事をネットで見つけたので、真偽のほどはよくわからないが載せておく。

http://www.snsi.jp/tops/kouhou

「・・・今度の、原発巨大事故の大凶事の、本当の原因は、GE(ジー・イー、ジェネラル・エレクトリック)社が作ったのだ。GEこそは、犯罪者である。GEの最高責任者たちを、日本の警察は、逮捕して、日本国で裁判に掛けなければならない。

 GE社製 の緊急の炉心冷却の装置(ECCS,イー・シー・シー・エス)が、津波で流されて動かなったのではない。その前の地震の時に、壊れたのだ。だから、予備の緊急の電源盤と、ジーゼル・エンジンとポンプが、地震で、案の定、作動しなかった。だから、12日午後3時36分に、1号機が水素爆発して建屋が吹き飛び、続いて14日午前11時1分に、3号機が水素爆発した。この時に、小さな きのこ雲が立ち上(のぼ)った。
  ・・・・・
すべては、GE社製の 緊急の冷却装置が動かなかったからだ。オンボロの、故障の多い、冷却装置であることを、GE自身が、よく分かっていた。だから、青ざめたGEが、アメリカ政府に報告して、急いで、7台のガス・タービンの冷却用のエンジンを空輸すると、申し出ている。14日のことだったと記憶する。

 アメリカが、自分ですべてを設計して、すべてを日本に送り出し、日本人の技術者たちに手を触れさせないようにして、そして、欠陥であると分かっていた、緊急用の冷却装置だったのである。この件で、20年ぐらい前に、GEの3人の技術者が、自ら設計したものであることを知っているので、抗議して退職している、という新聞記事がある。あとで示す。

 日本の日立と東芝(この2社は、実質は、GEの子会社なのだ。この大きな真実を業界人なら知っている)の技術者たちが、このことで怒り狂っているという。「もっと早い時期に、緊急冷却装置と電源盤を、日本製にすべて取り換えておくべきだったのだ」と、現場をよく知っている技術者たちが、上を突き上げているという。 だから、今度の福島第一原発の凶悪事故では、GEという会社の責任が一番、大きいのだ。これから、このGEの責任を、日本国民は、徹底的に、追及しなければいけないのだ。」


上に書いたことがもし本当であったら、かなり問題であるが、なぜ東電は冷却装置を日本製のものに換えなかったのかという疑問も生じる。


アメリカ原子力産業の展開
楽天ブックス
電力をめぐる百年の抗争と九○年代の展望 リチャ-ド・ルドルフ スコット・リドレ- 御茶の水書房発行年


楽天市場 by アメリカ原子力産業の展開 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
GEの責任問題 森の散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる