森の散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 平均人について

<<   作成日時 : 2011/05/31 16:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平均人といったらサラリーマンということになるのだろうか私が一番嫌いな種族である。明治や大正のころは花形で、現在に換算したら年収2000万以上というのが相場だったらしいが、年々希少価値が薄れた。明治の教科書には必ず登場したという安田財閥の祖安田善次郎の番頭時代の年収が現在に直すと50万程度であったというから、その当時いかにサラリーマンがスーパースター的存在であったかということが知れる。今では年収50万では一人で暮らすのもきつい。まあ、サラリーマンにはノウハウがないから無理だと思う。年収50万で一家が楽に暮らせなくなったのはサラリーマンが働いたせいで、戦争を起したのもサラリーマンが国庫を潤したせいなのである。おまけに兵隊に志願したのも、サラリーマンが多そうだ。東条内閣に旗を振ったのもサラリーマンたちだろう。だから、『サラリーマンなど一人残らず首をくくって死んでしまえ!』などと、ヘラクレイトスでさえも「エペソスの住民など成人に達しているものはすべて首を縊れて死ね!」と言ったことを思い出すくらいで、私には関係ない存在なのである。

少し古いデータであるが、どうせ大差ないと思うし、私には異次元の生物であるといってよいほど関係ないので、2005年のデータでも十分だろう。それによると、日本全国には4500万人ほどのサラリーマンがいるということだ。平均年収は436万円で、1997年から8年連続で低下していたそうだ。ただし上場企業では前年比15万円増加の平均657万円だという。公務員の平均年収は628万円だが、一方で大卒の平均年収は672万円で、中卒が438万円だそうだ。公務員というと、大体大卒が多そうだから、「多い、多い!」といわれている割には、実際は普通並だということがいえる。ただし海外の公務員に比べると手取りが多いというが、公務員だから多いというのではなくて、サラリーマンの収入が少なすぎるようである。中卒の平均年収でも、サラリーマン平均より若干多い。

世界の破壊者サラリーマンの年収について(2010年度)↓
http://nensyu-labo.com/2nd_salary.htm
「年収ラボ」はサラリーマンの味方らしい。
画像</a

サラリーマン平均年収はさらに低下して406万円となっているが、公務員の年収のほうは逆に上昇している。たぶん公務員の手当ては上場企業サラリーマン年収より若干低めにあわせるのだろうから、上場企業に関していえば業績の回復が顕著なのかもしれない。前に、金融資産残高はバブルの頃の倍もあるという話をした。金持ちになっているのに景気が悪いというのもおかしい。都道府県別に見ると、おおむねサラリーマンの平均年収は低下していて、首位の東京では、2005年度に601万円だったものが、昨年度には599万円となっている。2位の神奈川県のように、当時の543万円から9万も上がって554万になったところもある。最下位の沖縄では昨年度334万であった。上位2傑は東京と神奈川であって、下位2傑は沖縄と青森だ。しかも下位の県では、社会保険料の負担も電気水道などの公共料金も高く、物価が安いといっても、少しも生活が楽ではないというのが実情のようだ。その上やたらと広い不動産を抱えていて、活用しなければ税金を取られるだけとなって、これ等はいわば負の財産ともいえる。

少し前に、沖縄のことを調べたら、たまたまそういう記事に当ったのか、「沖縄は国から保障手当てをもらっていて、それだけで生計が立てられるから問題はない」などという話を聞いて、そういうのが10件くらい続いてあったので、沖縄の住民が全員潤っているのかと思っていた時期があった。物事はよくよく調べてみなければ、安易な結論は出せないもので、浜岡原発の場合にしろ、何も保証金目当てで原発を誘致したわけでもなさそうだ。
画像


年収300万円のサラリーマンでも1年で120万円貯まる裏ワザ
楽天ブックス
お金の裏ワザ研究会 森永卓郎 アスコム発行年月:2007年12月 ページ数:95p サイズ:単行本


楽天市場 by 年収300万円のサラリーマンでも1年で120万円貯まる裏ワザ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







年収1億円を生む<実践>不動産投資法 平凡サラリーマンから大逆転! (単行本・ムック) / 北岸正光/著 今田信宏/監修
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。

楽天市場 by 年収1億円を生む<実践>不動産投資法 平凡サラリーマンから大逆転! (単行本・ムック) / 北岸正光/著 今田信宏/監修 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

年収600万から始めるサラリーマンのための不動産投資
楽天ブックス
稲田明洋文芸社この著者の新着メールを登録する発行年月:2007年09月登録情報サイズ:単行本ページ数

楽天市場 by 年収600万から始めるサラリーマンのための不動産投資 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平均人について 森の散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる