森の散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS ひめゆり部隊解散の日

<<   作成日時 : 2011/06/18 12:06   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像今日6月18日は、1945年に沖縄戦が敗色濃厚となって、看護用員として南風原(はえばる)にある沖縄陸軍病院に任意志願していたひめゆり部隊240名に解散命令が下った日だ。結成以降、この日までにも19名の戦死者が出ていた。解散されたから逃げられたのかと思うと、翌日から一週間の間に死者の80%が集中しているそうだ。この辺、まったく調べたことがなかったのだが、それほど米軍の進行が早かったということだろうか。解散命令というのは、牛島司令官の「最後の一兵まで戦え。学徒隊は本日18日を持って解散を命ずる」といったことである。最初は自発的に志願したのだから、軍の元を自分たちのほうからはなれなかったとも言える。ともかく、最終的には半数以上にわたる計136名が死亡したということである。それでも、解散命令が出されなければ、おそらく軍とともに全員玉砕に近い形をとっていただろう。うち、教師の平良松四郎と9名の学徒の計10名は荒崎海岸(右図)で集団自決した(6月21日)が、隣接する洞窟では米軍の銃乱射で3名が死亡し3名が重傷を負ったということである。重傷を負い、意識不明に陥った学徒に米兵が救急袋から注射器を取り出してうとうとしたが、不慣れでなかなかうてないので、銃撃を受けなかった学徒のほうが無理やり注射器を奪うようにしてうったということである。どうも米軍のほうも日本兵が攻撃してくると思い、びくびくしていたさまが伺える。


ひめゆり看護部隊の結成されたのは、沖縄進行目前の3月23日で、沖縄県立第一高等女学校と沖縄師範学校女子部の混成チームで、両校の女子222名と引率教員18名の計240名からなる。前者の一高女の学校広報誌『乙姫』と、後者の学校広報誌『白百合』とを合わせて「姫百合」だそうだが、それ以前から両校のそばの橋のことを『姫ゆり橋』などと呼び習わしていたらしい。

戦後1946年4月7日に、最大の犠牲者を出した伊原第三外科壕跡(原在の糸満市)に「ひめゆりの塔」というのが建てられた。塔といっても、高さ数十センチの石で建てたというより立てたといった感じだ。この碑には「動員297名中224名が戦死」と書かれているそうだが、そのほうが「240名中136名が死亡」よりもインパクトがある。90名ほど戦死者が多いのは、学徒隊の護衛に当たっていた日本軍兵士だろうかという気もする。しかし、護衛などしていたら、余計銃乱射で犠牲者が増えそうにも思う。
画像


ユーチューブの『沖縄戦』↓
http://www.youtube.com/watch?v=iq6kgRDA8-Y&feature=related
どうも日本兵による住民虐殺は風聞ほどではないようである。
と『姫ゆり部隊』↓
http://www.youtube.com/watch?v=kBVdLPXRZLo&feature=related

当時の沖縄で、高等学校まで進学するようなものなどかなり少なかったということを考えると、学徒の年齢が16歳〜19歳程度といっても、現在の高校生と比べれば、かなり考えかたの他の点で成育していたと考えることが出来る。大衆は他の者の模倣によって行動するからである。自分が希少であれば、それなりに動くように出来ている。おそらく「学徒」といった感じではなかったろう。

どうも、ひめゆり隊は最後まで兵隊たちとともに戦って玉砕する覚悟でいたらしい。それで、解散命令が出された後も壕を出ようとしない学徒隊に向かって「さっさと出て行かないとたたっ斬るぞ」と怒鳴られてやっと出て行ったそうである。せいぜい18歳くらいの娘に向かってそういう態度をとるということは、それ以前にも何度か「危険だからもう立ち去ってよい」といわれていたように思う。学校の事業のときなどでもそうだが、中学・高校のときを思い出してみれば、優しく注意をされたくらいではまったく効き目がなかった。まして当時の学生は今よりプライドが高かったであろう。陸軍病院の壕を出てからの戦死者数は、当時南部の激戦区にいた沖縄住民と同程度だと推察できる。



ひめゆりの塔
楽天ブックス
講談社文庫 石野径一郎 講談社発行年月:1977年06月 ページ数:225p サイズ:文庫 ISBN


楽天市場 by ひめゆりの塔 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





男たちの『ひめゆりの塔』
楽天ブックス
商品副データ沖縄戦─知られざる悲劇の学徒たち影山昇大空社この著者の新着メールを登録する発行年月:19


楽天市場 by 男たちの『ひめゆりの塔』 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひめゆり部隊解散の日 森の散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる