森の散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 欧州危機はヘッジファンドのたくらみ?

<<   作成日時 : 2011/11/12 10:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ギリシャがだめと分かると、次はイタリアだったが、イタリアが破綻するはずのないことは誰でも分かりそうなことだ。それでも、人々を不安な気持ちにさせるものは明るい報道よりも扇動されやすい人々の好奇心をひきつける。果たして、イタリアに関しても、現実はうわさの域を出なかったようで、今度は急いでスペインへ飛び火した。もう3回目ともなれば、「いい加減にしろ!」という気持ちにもなってくる。

海外の債務で、国が破綻するわけもない。「こんなに返したら国がつぶれます」といって返済しないか、いざとなれば、昔ドイツがやった「ハイパーインフレ」による策がある。それをやられたら債権国が困る(こうなったらもう戦争によって取り返すほかない)というので、そちら側が必死になって人心をあおるようなうわさを拡大しようとしているだけの話なのだろう。ギリシャ人やイタリア人の暮らしぶりが存外よいというのも、国外からの借款が多いために、国民が楽を出来るからだ。反対に、日本政府のように国内からの借款が多いと、その分国民は余計に働かざるを得なくなる。ギリシャ人の5倍は働かなければ同じ暮らしは出来ないだろう。実際、衛生写真でプール付きの豪邸の数を数えると、2万件近くあるそうで、これは人口比でいったら500人に1人くらいで、まさに日本の5倍以上といったところである。

これで簡単に儲かるのがヘッジファンドで、この数ヶ月で、ゴールドマンサックスなどといった世界の投資ファンドはいくら稼いだことだろうか。彼らが巨大になればなるほど一般の人間というのは金だけがはびこる世の中でますますわびしくなってゆくのだが、本気になってギリシャやイタリアが破綻すると思っているのは一般庶民のほうだからどうしようもない。あまり追い詰めると、奥の手を使ってくることは見え見えだから、軍事力の強い国に対しては何もいえないだろう。仮にフランスに対して妙なうわさを流し続けると、彼らは平気で紙幣を増産してくる恐れがある。


借金パワ-で金持ちになる!
楽天ブックス
サラリーマンがゼロから始める資産形成 沢孝史 筑摩書房発行年月:2008年10月02日 予約締切日:


楽天市場 by 借金パワ-で金持ちになる! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





借金はすべて返すな!
楽天ブックス
商品副データ諦めてはいけない倒産危機から脱出するには楠次郎筑波書林(土浦)この著者の新着メールを登録


楽天市場 by 借金はすべて返すな! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







ギリシャ危機の真実
楽天ブックス
ルポ「破綻」国家を行く Mainichi business books 藤原章生 毎日新聞社発行年月

楽天市場 by ギリシャ危機の真実 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



◇◆では、日本も海外から借金すればよいではないかと思うのだが、どうも貸してくれないというのが真相ではあるまいか。海外からの借入金が多ければ、契約時の条件にもよるが、大概向こうの通貨建てで借り入れを行うのであろうから、円高大歓迎なのであるし、諸外国にしても円高が一方的に進行してもらっては困ることになる。だから、政府筋はいろいろと都合のいいことを語ってはいるが、実は信用されていないので外債の借り入れはできないのだろうというふうにかんがえられる。●○

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
欧州危機はヘッジファンドのたくらみ? 森の散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる