森の散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 若者ほど大金持ちが多いという現実

<<   作成日時 : 2012/08/29 17:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ふとネットで『金融資産一億以上の世界ランキング』というのを見ていて、こんな簡単な問題も勘違いして分からない連中が多いのにあきれていた。自分の身の回りの世界以外は頑として受け入れようとしない狭量なものたちというのはその程度の思考しか保有していない。「大衆は常に愚かで誤っている」という格言はこの場合に極めて顕著に現れている。こうしてはっきり統計として数値に表されたものさえ、自分たちの通念と大きく相違するものは決して認めようとはしない。

大体日本の金融資産の60%以上は60歳以上の高齢者が保有しているから、『老人ほど金持ちだ』と単純なやからは考えるであろう。単純というか、小学生レベルの計算も出来ないような人間の意見だとは思う。貯蓄のない老人は2割もいないのに、貯蓄をしている若者はその反対に3割ほどしかいそうもない。全体としてみたら、老人は若者の何倍もの金融資産を保有していなければ、一人頭に換算した場合、若者よりも返って貧しくなってしまう。

現在日本人で100万ドル以上保有しているものは、およそ150万人いるということを前に話した。現時点(2012年現在)ではさらにアップして182万人となっている。日本人全体の70人に1人、そこそこの年齢に達しない幼児連中を除けば、およそ50人か60人に1人が日本円換算で8000万円以上保有していることになる。そうして、その決して超富裕層とはいえないほどのプチブルレベルにおいてさえ、老人が絶対数において圧倒的に若者をしのぐかというと、そんな必然性はさらさらないのである。かえって8割近くの若者が就職浪人にあえぐ中で、淘汰された2割強の人間たちにとって、人ごみのない実社会を泳ぐのは案外楽なものに違いない。渋滞のいっさい起こらない高速道路を旅するようなものである。がらがらに空いた道だから常よりも高速で走ることが出来る。生物学的にいえば、ニッチが空いたので自由な進化が容易だとでもなるのだろうか。世の中のしくみはたいていの道筋において驚くほど似通っている。不況下の社会でこそ一部のものが突出するしくみもそこから来ているのだろう。

捨てるものがほとんどない20代前半の若者のうち、わずか70人にひとりしか100万長者になれないのかというと、そんな事はどうにも考えにくい。老人よりも冒険できる若者であれば、そこそこの意思さえ堅固であれば、不景気で道ががら空きである今こそ、そこそこ願い事はかなうはずである。実際100万長者レベルであれば、極普通の一般人であっても、蓄財はそれほど難しいものではないだろう。それくらいなら生活レベル事態も普通と換わりはしない。100万長者の数と比較して、億万長者の数が日本ではたいそう貧弱なのは、蓄財そのものに飽いてしまうという性格を現しているのではなかろうか。これは老人よりも若者のほうに蓄財者が多いということを示していると見ることも出来よう。どの程度財産を保有しよう蚊などというのは人によって大きく異なるのだろうが、大体3億円から5億円といった所が蓄財に対する継続的な意思保有力の限界だと思う。だから、億万長者(85億円相当)になろうという人間など日本ではほとんど発生しないのだろう。

前回と同様に、ウィキペディアの「富裕層」というページを見ると、日本は資産100万ドル以上の富裕層人口では世界ランキング2位だが、1億ドル以上の超富裕層ではベスト10から除外されて、10位のイタリアにも抜かれている。やはりかつての超大国がほとんどだ。ロシア、中国、トルコといった諸国では、社会主義時代を経ても、かつての大富豪が多少なりとも生き残っているようである。私有財産権不可侵の原則はどこへ行っても存在する。社会主義、共産主義圏では、そのための条件がかなりきついだけであったのだろう。


親より稼ぐネオニ-ト [ 今一生 ]
楽天ブックス
「脱・雇用」時代の若者たち 扶桑社新書 今一生 扶桑社発行年月:2007年03月01日 予約締切日:


楽天市場 by 親より稼ぐネオニ-ト [ 今一生 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
若者ほど大金持ちが多いという現実 森の散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる