森の散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 信用取引について

<<   作成日時 : 2012/11/18 16:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この前、証券会社の信用取引の項目を見ていたら、どうもあれは借金でやるものらしい。借金だからやはり金利というものが付く。それがどのくらいなのかは今のところ知らないのだが、高くても消費者金融の歩合を越えるようなことはないのだろう。

通常の借金と違うのは、売り方は買い方に配当落ち分の金銭をそのつど支払わなければならないということだ。これは株式には配当落ちというのが付き物なので、配当額相当の収入を得られないと、売り方が必ず得をするというので設けられた仕組みだそうだが、そうなると今度は買い方のほうが得なような気もする。たぶん買い方の金利のほうが高いのだろうが、仮に法律というものが整備されていないとすると、貸越の金利などというものは任意に決められるものだ。

貸越金の金利について決定するのは、各市場なのか証券会社なのかどちらかであろう。もしも後者が決定権を有するものとすれば、これはずいぶん適当に融通性のあるものだから、売り手有利な証券会社と、買い手有利な証券会社と、両方あると思う。


しかしまあ、どのような会社を選ぶにしろ、売り建てと買い建てを同時にやっておけば、借金の金利などよりも株価の変動幅のほうがずっと大きいのだから、ちょっと考える限りでは、まず儲かりそうな感じである。こういうのを両建てといって、昔からあるのだが、証券会社の手数料が3%もある時代では、あまり儲からないなどといわれていたらしい。しかし、その時代でも変動幅をグラフで見る限りかなり大きく、年間の騰落率は変動の少ない時期でも3割から5割はありそうに見える。その上、昔のほうが変動幅は大きかったようにも見える。儲からないなどというのはただの噂の類だったのかもしれない。


貸越金利が気になるようであれば、配当金でその分を帳消しにできるよう、現物株を担保にして常に一定額所有しておくという手が考えられる。仮に金利が年10%、配当が年5%であれば、(信用買い残高+信用売り残高)×10が現物残高×5よりも少なくなるように調整しておけばいいだけだ。株式だと、最低でも日に1〜2%の変動がある場合が普通だから、利食いの目安をこのあたりにおいておけば、100万円ほどの売り玉があれば、毎日のように1万円の収入を得られることになる。毎日100万の瓜玉を作るためには、信用両建のペアが5つもあればよいだろう。そうすると、買いと売りで100万ものが10個で合計がせいぜい1000万。貸越金利がどの程度七日にもよるだろうが、安全のための現物が1000万とすると、2000万円程度あれば、年収250万はほぼ得られそうだという計算になる。現物を多めにしておくのは、下落時に信用の買い残高と比べて売り残高が大幅に減らないようにするためで、そうしないと株価の上昇時に非常につまらない思いをすることになるだろうからだ。


思うに今のような不景気の信念が巷に徘徊している状況下で100万ドル長者が日増しに増加してゆく背景には、不景気だとひねもす天井を見ながら空想に励むというものが増えるからであろう。他人と異なる独自の想念を抱く限り、案外人は簡単に目的を果たすものだと思う。家の近所でも、ちょうどリーマンショックの頃に会社を設立して成功したという人がいる。新規事業を始めようという人間が少なくなった今こそ道がすいていて何事も順調に行く時期だ。太平洋戦争勃発時に、ABCD包囲網を利用して、軍部が石油資源の備蓄に成功を収めたのと仕組みの似たことだ。全体での供給量が減少しようが、一人頭の供給量が増加すればよいということだ。



信用取引買い方・売り方・儲け方 [ 阿部智沙子 ]
楽天ブックス
儲かる!株の教科書 阿部智沙子 日本実業出版社発行年月:2004年12月 ページ数:190p サイズ


楽天市場 by 信用取引買い方・売り方・儲け方 [ 阿部智沙子 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





女性と信用取引 [ ウィリアム・チェスタ-・ジョ-ダン ]
楽天ブックス
りぶらりあ選書 ウィリアム・チェスター・ジョーダン 工藤政司 法政大学出版局発行年月:2003年06


楽天市場 by 女性と信用取引 [ ウィリアム・チェスタ-・ジョ-ダン ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
信用取引について 森の散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる