森の散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS FF12もやっと終わりに近づいた。

<<   作成日時 : 2012/12/23 16:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

何処となく、「ダーククロニクル」というゲームと感じが似ていたゲームだった。いったん終わらせてしまったが、「強くてニューゲーム」などというのを選択したら最初に戻ってしまったので、又古いものをロードしなおして再開したのだが、エンディングの音楽がダーククロニクルのものと大変似通っていた。


無味乾燥で殺風景なクリスタル・グランデというところで、やっと聖剣エクスカリバーをゲットしたが、手に入れた場所がネットで見たものとはいずれも違っていて、召還獣アルテマのいた部屋の中央の宝箱の中だった。アルテマまで辿り着く方法が複雑で攻略本や攻略サイトを参考にしなければとても無理だ。5,6箇所のサイトを見たが、いずれも場所の設定が違っていた。私は下の地図を参考にした。これは少し前に見つけてパソコンに保存しておいたものなのだが、今何処のサイトにあったのか分からなくなったので無断で載せておく。もともと私個人の考え方もいわゆる著作権などというものには大反対で、情報は総て無料で開放できる自由を持つべきだと思っているというのもあるからだが、これも聖剣のありかが実際とは異なっている。ほかにも何箇所か異なる場合があった。かなり新しくアレンジしているのかもしれない。改めてケース裏の説明をよく見ると、「本作のストーリーについてはオリジナル版「FINAL fantasy 12」から変更はありません」とわざわざ注意書きが添えられている。ということはストーリー以外のところについてはかなり変更したのだというようにも受け取れる。

わざわざこれをプリントしたものを見て、地図にブロックごとの名称を書き込みながら進めていったのだが、エクスカリバーがあるという場所には宝箱そのものがないという場合が圧倒的に多く、10回以上いったりきたりを繰り返したうちで宝箱のあったのはたったの2回だったので、あきらめてアルテマを倒しにいったらすぐにそこでゲットできた。ざっと64箇所も拠点のあるつまらないところだ。ここで制限時間内にゲートを通過しなければいけないというのが難しそうだったが、マップがあれば案外どうということもなかった。

画像


プリントしたものに各拠点の名前がかかれていなかったので、最初気が付かなかったが、このクリスタル・グランデというのは9層あって、それぞれが地質区分の中生代から古生代の9区画に対応している。転送装置を過ぎるたびに時代が古くなってゆくのだ。出発点は白亜紀に対応してクレタ(ラテン語のチョーク)であるところを、ここだけ〈グランド〉としてある。転送先がそれぞれ、1ジュラ、2トリアック(三畳)、3ペルム、4カボニフ(石炭)、5デボン、6シルル、7オルドビ、8カンブルとなっている。そういうことを発見すると、急に殺風景な景色でも面白くなるから不思議なものだ。制御装置の名前には黄道12宮のものをそれそれ当てはめている。

このゾーンでは、古生代へのシフトがメインらしい。特にシルルとオルドビスのマップが大きくなっている。ウィキペディアの地質時代の項目には酸素分圧の推計がのっていて、恐竜類が栄えた頃は、現在の1.5倍ほども濃度が濃かったことが知れる。
画像


 どうも背景がリバース表示になってしまう。編集すれば直せると思うが、わざわざそうしようという気も起こらない。どうせ今使っているXPも、あと1年と少しで終わりだから、来年早々にはパソコンを新調するつもりだ。この前購入したレノボのシンクパッドエッジ420が、値段3万円強にして日本メーカーの10万円台ノートより格段に優れているという感じなので、またエッジにしようかと思っている。

画像




魚が語る地球の歴史 [ 多紀保彦 ]
楽天ブックス
多紀保彦 技報堂出版発行年月:1993年11月05日 予約締切日:1993年10月29日 ページ数:


楽天市場 by 魚が語る地球の歴史 [ 多紀保彦 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





生命の誕生 [ 秋山雅彦 ]
楽天ブックス
先カンブリア時代・カンブリア紀 双書地球の歴史 秋山雅彦 共立出版発行年月:1984年05月 ページ


楽天市場 by 生命の誕生 [ 秋山雅彦 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





生命の誕生と進化の38億年
楽天ブックス
いかに生まれ,いかに進化してきたのか? ニュートンムック ニュートンプレス発行年月:2012年10月


楽天市場 by 生命の誕生と進化の38億年 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FF12もやっと終わりに近づいた。 森の散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる