森の散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS Windows8.1へ更新表示がやたらと出てくる。

<<   作成日時 : 2015/01/20 15:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どうも更新すると、ネットへつなげなくなったり、そのほかにもいろいろと面倒なことが多くなるという。それで余計な表示が出てこないようにしようと思ったが、それには以前マイクロソフトから更新したソフトをいったん削除して、またアップデートの確認で同じソフトを重要なファイルから外す操作をしなければならないという。

なぜこんな操作をする必要があるのかよくわからない。それだけ便利性の強いのかもしれないが、単に興味本位なのかもわからない。そもそも、家庭でパソコンなど使っても、それほど便利になっただろうかというとそんな気もしない。ちょっと家計簿をつけるとかいう程度の計算管理なら、昔からやっている鉛筆とノートのほうがよほどすばやくて便利である。写真にしてもやはりアルバム本をめくったほうがよほどおもしろい。前々から思っているのだが、メーカーの人間がコンピューターのようなデジタル式の概念操作に興味があるからとしか思えない。つまり、ビル・ゲイツをはじめとした人間の性質だ。まあ、そうしたタイプの人間がマスメディアにコツコツと働きかけたようなものだ。

そういう風に考えてゆくと、今のコンピューター社会とは実にばかばかしいものではないか。いや、昔から人類の文明とはすべてそうした社会操作だろう。インターネット社会の広がりをもたらしたマイクロコンピューターとは、そもそも米国の情報技術がソビエトの軍事力に勝利したからだろう。ただそのことだけで大衆に情報は価値のあるものだという信念が植えつけられた。本当は大した価値などないのだろう。ただ情報を有することで大衆は夢や希望を持つ。そうすると、これはけだし有史以前からの人間の心情なのだろうが、夢や希望を持つことは善であって、前向きに生きるために人はそうした心情を常に心のうちに持つべきだなどというまやかしを説く偽善者が現れるのだ。各国政府が行ってきたもろもろの政策も、ただ人心に希望を植え付けるものに過ぎない。古代の専制君主は恐怖により人民を支配してきたが、現代では恐怖の代わりに希望が人々を統治する。両極端の感情も究極では一致するのだ。どちらをとっても人心は支配できる。




XPからWindows8.1に乗り換えて困ったときに読む本 [ なし ]
楽天ブックス
あなたの“困った”を一発解決!! アスペクトムック なし アスペクト発行年月:2014年02月27日


楽天市場 by XPからWindows8.1に乗り換えて困ったときに読む本 [ なし ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




Windows8.1を扱った書物などあるとも思わなかったが、実際はわんさかあった。経済成長にはなくてはならないのがネット環境とでもいうのだろうか。無駄な努力としか思えないのだが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Windows8.1へ更新表示がやたらと出てくる。 森の散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる