森の散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 内科医の勘違い

<<   作成日時 : 2016/07/10 14:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

しばらく腰が痛かったので、ネットであちこち検索したが、目についたのが、脊髄の矯正で脊髄小脳変性症が改善したというケースだ。もちろん医者のHPなどには進行する一途の難病と書いてある。だから外部からの背骨の矯正だけで改善するという事が現実に起こっているという事は、医者が間違えているとしか言いようがない。しかも改善の証拠写真なるものを見ると、筆跡の乱れなどもちゃんとスラスラ読めるような具合にまで治っている。進行して悪化の一途というならば、マッサージなどで矯正しても、どうせすぐ悪くなるはずだが、どうもそうはならないようである。

何件かの接骨医や整体医をみたが、脊髄小脳変性症の患者数がずば抜けて多いのか、紹介されているのはこの症状だけで、ほかに多系統萎縮症だとかそのたぐいの難病にも効くのではないかと思ったが、そういうのはなかった。もしかすると難病に指定することで国家に何らかのメリットがあるので難病なのかもしれないと思ったりした。

実際、脊髄小脳変性症を発症したが、車いすの厄介になるほかは別段どうという事もなしの患者も、日本にはこういう人は少ないらしいが、ちらほらいるようだ。1リットルの涙のようになる人もまれに存在するが、そうしたものはさらに少ない。この点、熱中症やあくびのように、心理的同調作用で病を悪化させている人もいるように思う。前に、森美智代さんがそうだったという事で調べた時に、確か「発症初期は神経症と間違えることが多い」とあったようなHPを一つか二つ見つけたように思う。精神病的なところもあるのかもしれない。ほかの萎縮症にしても、膠原病と比べたら、距離的に精神病に近いのだろう。

もはや、ルネッサンス以降展開を続けてきた人類の論理は破たんしたことが明らかとなったのだから、西欧かぶれの医者たちも早々に降参すべきである。大体全部だめだったのだ。特に2003年以降は宇宙のとんでもない正体があからさまになってきた。



【春セール】快適に正しい姿勢をキープ『アジャストエアー』【10P26Mar16】
匠のいる店「IKKYU-AN」
ギフト対応 メッセージカードについて 長時間椅子に座っていると姿勢の維持が辛い、猫背になったりすると

楽天市場 by 【春セール】快適に正しい姿勢をキープ『アジャストエアー』【10P26Mar16】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
内科医の勘違い 森の散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる