アクセスカウンタ

<<  2018年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
風が吹けば気温が上がる
風が吹けば気温が上がる 気体の温度というのは、熱的平衡にある分子の平均の運動エネルギーのことである。温度計で測る温度などというものもそうしたものなのであるが、上の温度の定義とはかなり異なるもので、上の温度の定義だと、強風が吹いていれば高温になるはずである。しかし通常の水銀温度計で測る気温というのはそうならない。空気の分子というのは、20℃で平均して毎秒500mほどの速さで動き回っているそうで(*)、50メートルくらいの暴風が吹いたところで温度などあまり変わらないのだというのがその理由である。僅か熱くはなっているらしい。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/26 10:02
『北海道を守った占守島の戦い』を読んで
『北海道を守った占守島の戦い』を読んで 制空権の制圧という観点から太平洋戦争を簡単に眺めている書物で、昭和18年4月の本土空襲に衝撃を受けた大本営がミッドウェー、アリューシャンの制圧をもくろんだという話から、北方の様子が描かれる。太平洋戦争というと、つい南方の話が中心なのがほとんどであった。やや異なる視点から見た戦史ともいえる。ただし、ノモンハン事件で、日本軍の97式戦車がソ連のBT-7に太刀打ちできなかったなどという記述は日本側の史料の誤謬であるらしい。ウィキによれば、防御、攻撃力、重量とも97式が上とある。しかし現場で実践に遭遇し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/19 16:31
安重根と伊藤博文
安重根と伊藤博文 何年かぶりに、安重根を検索して見ると、最近になって随分彼に関する本が出されていたことを知って、早速その中の一冊「韓国人が知らない安重根と伊藤博文の真実」というのを取り寄せてみた。筆者は、中国生まれの韓国人3世の金文学という人だ。朝鮮(大韓国のことを「韓国」と呼んで統一しているのが少しややこしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/05 09:58

<<  2018年5月のブログ記事  >> 

トップへ

森の散歩 2018年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる