森の散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 唯識思想と空の関係

<<   作成日時 : 2018/07/19 09:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ウィキペディアなどをみると、唯識思想が「空」をうんだなどということが書かれているが、どうもこの話はあとからできたような感じもする。いったい世の中には、在るものと無いものとがある。そこから派生するものには4通りのものがある。在って在るもの、在って無いもの、無くて在るもの、無くて無いものである。このうち2番目と三番目のものは我々の感覚ではとらえられない。そういったものを元来「空」と読んだのではないか。在って在るものや、無くて無いものは、空ではないように思う。するとこれは中観の思想である。この事をはっきりと表明したのはナーガールジュナ(龍樹)(170−260頃)であった。出典を求めるとすればこの人だろうと思う。龍樹の生没年なども詳しくはわからないのだが、どうも空の思想とは異なるものを感じる。

龍樹は西暦紀元前後の数世紀南インドに君臨していたサータヴァーハナ朝(アーンドラ長)の王家と親交のあったことが知れている。ということは、どうも遅くとも200年よりはかなり前に生まれていた人ということになる。その頃はやっと唯識思想が出来たばかりであって、完成したのはもっと後になってかららしい。どうも毎日毎日唯識と取り込んでいると、あらゆるものがそこから飛び出してきたような気分に陥るのが人間の常であって、それは仏教学者でも変わらないものなのかもしれない。だから専門家の意見といっても鵜呑みには出来ない。同じ系列の書物ばかり掘り下げて調べてゆけば、まず必ず「うちが元祖」という証明を事細かく論じているものにぶち当たるはずである。

これは哲学をやる人でも同様だと思うが、何か科学というと唯物論だと決めてかかるような向きが多いようだ。科学者そのものも、自分は還元主義者だなどという。まあ、還元論で当たり前なのだが、科学者というのはそもそもの最初から人間や動物の心のことなど除外しして考えているのであって、彼らの唯物は外界の物質に限られているので、哲学家や宗教家の言う唯物論に当たるものではない。

「唯識」という字面を見ただけでも、外宇宙が存在しないというのは思い込みであるような気もする。ないのかあるのかわからないものをないものと断定しているようなところが気に食わない。

仏教学者の服部正明氏が半世紀前に記しているところでは「この派は心識から独立に存在するものを認めず、すべてのものは心識の所産であるという思想を説くので唯識学派[Vijnanavadin]ともいわれる」とある。義浄(635−713)が『南海寄帰内法伝』において「瑜伽」と伝えている派の事であり、「瑜伽行派」[Yogacara]のことである。仏教の中でも、ヨガ、特にサーンキャ・ヨガ学派に近いものだったように思っている。しかし、たぶんこうした思想は誤りではないだろうか。あらゆる存在には無が存在している。すべてが無である世界などこの世に存在しないであろう。そうした概念はただ心の内にのみあるものである。いわば神を認める姿勢に近い。仏教的であるようには思えない。

それに、半世紀くらい前の人間のほうが突出した人間は優れていたような気もする。それは大正期の教育システムが世界に名だたる優れたものだったことにも関係しているのかもしれない。現代日本の教育システムは世界でも真ん中辺なのだろうか。平均的には向上したかに見えるものの、頂点に立つものはまるでお粗末だ。それは職人の世界でもいえることかもしれない。ともかく平均的なのだ。今の世界は。

前にもたびたび語ったことだが、今の船は戦艦でも巡洋艦でも、普通のタンカーと衝突したくらいでぐちゃぐちゃに壊れてしまう。攻撃力が優れているので無駄なので丈夫なものは作らないのかと思えば違うらしい。どうも作らないのではなく、作れないらしい。分厚い装甲のものを浮かべれば、浸水して沈んでしまうらしい。溶接技術力がまるでなくなっているからだという。どうも信じがたいのだが、設計図さえかけないという。潜水艇などにしても、50年も昔のものは1万メートル潜っても窓から水漏れなどしなかったのが、今のものでは6000メートルも潜ると水漏れが始まるのだという。こんなにもろくなっているとはどうしたわけだろう。

ともかく義浄などが、唯識のことを瑜伽と呼ばわっていることからして、それはインド古来のサーンキャ哲学とほとんど同じものなのであって、仏教独自の色彩を出すために、後付けで空の思想を底に盛り込んだのではないかと、まあよく調べてみないことには何とも言えないが、とりあえずそう思うのである。




唯識に生きる (NHKシリーズ NHKこころの時代宗教・人生) [ 横山紘一 ]
楽天ブックス
NHKシリーズ NHKこころの時代宗教・人生 横山紘一 NHK出版ユイシキ ニ イキル ヨコヤマ,コ


楽天市場 by 唯識に生きる (NHKシリーズ NHKこころの時代宗教・人生) [ 横山紘一 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
唯識思想と空の関係 森の散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる