今日は建国記念の日だった

もともとは「建国記念日」だったが、戦後GHQに廃止されていた。森さんが「日本は神の国」というのがおかしいというのと似たような理由かららしい。GHQの言い分は「神武天皇即位の日は神話であって現実ではないのだからそぐわない」という程度のものであったようだが、なんとか日本のほうで屁理屈をこねて実質復活させた。空気を担保に銀行から融資を受けた人の話みたいなもので、この世は理屈さえ通れば大概のことは切り抜けられるものである。

今の日本社会は屁理屈を通せる人が少なくなった感じだ。屁理屈が通せて小事にこだわらないものを大人というが、今の世の中は小人ばかりが目立ち羽振りを利かせている。森さんなどは大人の器に近い。昔はもっと大人だったのだろう。逆を見れば、現代社会において森さんの発言を許容出来ないようなものは考え方が転倒しているとみることもできる。他人の意見を受け入れず、独断に走る狭量な社会というものは好ましいものではない。民主主義の大欠点の表れだろう。

日本建国史 [ 小名木 善行 ] - 楽天ブックス
日本建国史 [ 小名木 善行 ] - 楽天ブックス

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント