関節リウマチ

関節リウマチで知られる有名人がフランスの画家ルノワール(1841-1919)で、1888年47歳の時に発症したらしい。1905年ころから悪化し車いす生活となったが、その後も医者から禁じられているたばこを大いにたしなみ、「色彩の魔術師」といわれた。手はひどく変形していたが、それほど痛がるそぶりは見せなかったらしい。痛みに耐えることを一種の…
コメント:0

続きを読むread more

投資家について

投資家といえば長いことジェイコム男しか知らなかったが、ほかにも色々いるらしい。中でも有名なのがCIS(しっす)という人物だ。法政大工学部4年の2000年から株式投資を始めたという。1973年3月の生まれで、1978年3月うまれのジェイコム男よりも5歳年上だが、当時ジェイコム男のほうは日本大学法学部の3年生だった。27歳で大学4年は何かの…
コメント:0

続きを読むread more

潜水艦そうりゅうが民間船と接触して壊れた

アメリカみたいに軍隊の権限の強い国であれば、潜水艦などはもっと急速浮上するだろうから、潜水艦が浮上時に衝突する場合は船首に傷を受けるのだろうが、権限の弱い自衛隊としては「お前がもたもたしているのが悪いんだ」などとトランプ流の横暴さを発揮することなど到底できない。毎度民間との軋轢があれば世間的には圧倒的に非難されるのが自衛隊であって、せい…
コメント:0

続きを読むread more

膠原病

ミネルヴァ書房の「シリーズ・骨の話」の5巻目の本が「膠原病」なのだが、骨とどういう関係があるのだろうかと思って取り寄せてみた。「骨の話」は全6巻あって全部面白そうだが、変形性関節症・脊椎症、骨粗鬆症などは、骨と関係が深いというのはすぐわかる。しかし膠原病というのは骨と結びつかない。膠の元という言葉からすると、なんとなくコラーゲンと関係が…
コメント:0

続きを読むread more

今日は建国記念の日だった

もともとは「建国記念日」だったが、戦後GHQに廃止されていた。森さんが「日本は神の国」というのがおかしいというのと似たような理由かららしい。GHQの言い分は「神武天皇即位の日は神話であって現実ではないのだからそぐわない」という程度のものであったようだが、なんとか日本のほうで屁理屈をこねて実質復活させた。空気を担保に銀行から融資を受けた人…
コメント:0

続きを読むread more

方式が変わった

ウィンドウズ10バージョン20H2の更新がまたあったが、「インストールの待機中」とやらから席を外して30分以上たっても画面が何も変わっていない。よく見ると「インストールしてもいいですか」なんていう箱ボタンがある。そこをクリックしてみるとすぐインストールが始まって、間もなくいつもの再起動の要請があった。クリックが2回になったみたいだ。今回…
コメント:0

続きを読むread more

小池さんのことだろうか

あの人が都知事になってからほとんど条例らしい条例というのは成立していないらしい。石原さんなんかと比べると遅さが際立ってめだつ。やっていることといえば毎日のように服装を着替えることと、目の周りに黒い淵を描くことくらいで、テレビであの姿を見るだけでいつも不快千万である。であるからオリンピック問題でたびたびあの口だけ女と接している少し頭の古い…
コメント:0

続きを読むread more

学生に人気のある菅総理

ウィキペイアによると、菅義偉氏は空手が得意で三段の実力があるそうである(*)が、そんな風には見えない。秋田のイチゴ農家の出身だそうだ。学費が一番安いという理由で、アルバイトをいくつかしながら法政大学を卒業したという。出自が一般的なのが若者の人気を集めている理由の一つなのだろう。法政大学に在学中の学生には特に期待されているようだ。学生の間…
コメント:0

続きを読むread more

またマイクロソフトのバージョンアップだ。

朝10時に更新の注意マークがあって、うっかりクリックしたら、「KB○○」といういつもの更新記号がないのに気が付いた。そのまま今回は夕方3時30分になってもまだ終わらない。米企業のやることだから、注意マークを付けるだけ気を使ったつもりなのだろうと思うが、それにしても毎回うんざりさせられる。 最近横暴だとヤリ玉に挙げられるのが「GAF…
コメント:0

続きを読むread more