犬の先祖

考古学的な調査からは、人が犬の家畜化を始めたのは2万年前ということになっているそうだ。犬の起源は狼だということになっているが、ずっとのちに豚を飼いならした時でさえ、最初に豚の祖先であるイノシシを飼いならそうとして何人もの農民がその凶暴さの犠牲になったという。狼の凶暴さはけだし猪よりはるかに大きいのであるから、狼をそのまま飼いならしたとい…
コメント:0

続きを読むread more

健康に執着しないことだ

春なんていうものはいちいち訪ね歩いて探さなくても季節が来れば向こうからやってくる。「道は近くにあり、しかるにこれを遠きに求む」ということでもある。 私は健康本など読むのが趣味であったが、そのたぐいの書物を書いている筆者をユーチューブなどで目にしても、ちっとも若々しさというものがない。ヨガ行者などは2倍くらい年を取って見える。50歳…
コメント:0

続きを読むread more

玉虫色について

トンボやセミの羽にサラダ油を塗ってもそれなりの色彩の変化は出せると思うが、夢中で羽ばたいているうちに油分が飛び散るか蒸発して、しばらくすると単調なつまらない色に戻ってしまうだろう。タマムシの羽の地の色は緑だが、何層にも透明な層が取り巻いていて反射光との干渉作用で赤や黄色の色を作り出す仕組みになっている。色がついていない羽のほうが面白かっ…
コメント:0

続きを読むread more

健康より大事なもの

ふと「整形サイボーグ」などといわれていたバニラという女性は今どうしているだろうかなどと思った。ネットで検索してみると、ああしたタイプの人の過去は失せられた部分が多いのかと思っていたら、意外と多くのことがわかっているようである。昨年くらいの自演で腕に2億円の費用を整形手術に使ったらしいが、収入減はおおむねすべて美容整形院の広告収入だそうで…
コメント:0

続きを読むread more

クロームブックについて

去年マックミニを買ったが、結局ウィンドウズのほうがましで廉価だということが分かっただけで、マックのほうに10万近く、ウィンドウズのほうに7万近く、合計16万ほどのお金をあまり有効に使うことが出来なかったが、最近になってどうもクロームブックのコマーシャルをテレビでやっているのを見て、あっちに目移りがしてきた。 ウイルスソフトを入れる…
コメント:0

続きを読むread more

「「健康第一」は間違っている」を読んで

健康というものを自分の肉体が病気にかからないことという程度のこととして、そのために努力することにどのような意味があるのかと考えると、肉体などというのはせいぜい120年間のものであって、末永く続くものではない。お金は永久に存続する場合もあるから、もしかすると健康よりもお金のほうが偉いのかもしれない。それに120歳の年寄りが20歳の青年と同…
コメント:0

続きを読むread more