永田鉄山

10年位前だろうか、津本陽の「日本剣客列伝」というのをかいた。その前からずっと永田鉄山がどういう場面で斬殺されたのか知りたかった。剣道の達人である相沢中佐は、河内守藤原国次の名刀で、永田少将を夏服の上から袈裟掛けに三度斬ったが、どうしても斬れなかった。挙句は自分の左指4本に骨まで達する重傷を負ったそうである。竹刀剣道では、刃筋のことを全…
コメント:0

続きを読むread more