あらゆる病気は心因性であるーグロデック

最近ようやくグロデックの「エスの本」というのを手にした。「ある女友達への手紙」という形式で書かれた一般向けの本だ。ゲオルグ・グロデック(Georg Groddeck 1866-1934)とはフロイト(1856-1939)に「超自我、自我、エス」の3層構造を気づかせるきっかけを与えた人物であるが、生憎全くその名は知られていない。フロイトと…
コメント:0

続きを読むread more

カステラが今でも売れる理由

カステラなんかぶどうパンの10倍ぐらいまずいのに、いまだに贈答品の代表みたいなところがあるのはなんでだろうと思う。ぐちゃぐちゃして噛み心地も悪いのに何故あんなもので利益が取れるのだろうか。味覚は人それぞれだから、うまいと感じる人もいるだろうが、ちっっとも旨くない。その辺で売っている八十円の食パンの方が2倍うまい。後味の悪さではワースト十…
コメント:0

続きを読むread more

国勢調査オンラインを済ませた

最近ずいぶん空き家が増えて困っているそうだ。日本国内では何をするのも本人の自由で、それはアメリカやイギリス、フランスといった諸国よりもよほどゆるいので、どの自治体も強制的な解体措置を取れないからだという。他国と大きく異なるのは、戦車で公道を走るなどということにはどうやら取り決めがあって規制されているという。まあ、概ね自由なのが日本社会の…
コメント:0

続きを読むread more

過度な消毒は有害

消費者庁の二千人を対象にしたアンケート調査によると、トイレ後に手を全く洗わない人は5%もいるそうだ。小便後のみ手を洗わない人が7%、大便後のみ手を洗わない人が3%だそうである。大便後のみというのはなんだかよくわからない。ウォシュレットで乾燥しても、汚れが完全に落ちるとはいえそうにない。やはり拭くだろう。 全く手を洗わない5%の連中…
コメント:0

続きを読むread more

Windowsの問題が多い様だ

ウィンドウズ10の大型アップデートのことだが、何か不具合が多いらしい。まだうちの3台のウィンドウズパソコンにはアップデートの知らせは幸い入っていないが、普通の定例のアップデートでも今月のは少し長くて1時間半から2時間もかかった。大型アップデートだと毎年5時間くらいかかるので、早いとこマックに変えようと思うのだが、まだナンバーズのやり方が…
コメント:0

続きを読むread more

地味な内閣になりそうだ

次の総理大臣はどうやら菅さんで決まりという具合になった様だ。いつの世でもそうだが、何か世の中に変化があるたびに、「今度の政権は史上最悪だ。これほど社会が暗くなったことは初めてだ」などというものがいつも現れる。世相が暗くなった様に見えるのは、自分自身の目が老化現象か何かのせいで明るさを遮られたからだ。特に視神経の劣化は脳の萎縮を意味するも…
コメント:0

続きを読むread more

多数派の根拠は「皆がやっているから」ということだけ

そうしたおそらく99%以上間違っているであろうあやふやな主張を何故に社会は取り入れるのだろうか。 ちょっと考えると、人間に思考があって「皆がやっているので」という思いによって多数派のクラスターが拡大するというふうに思いがちだと思うが、実は無機質なものであってもやはり多数派が優勢になるらしい。昔大杉栄は「はじめに行為ありき」などとい…
コメント:0

続きを読むread more

スティック型掃除機

この前布団クリーナーを買ったから、今度は掃除機を買った。価格は半分以下の3010円だ。消費電力270Wで、吸込仕事率70Wしかないが、レビューを見ると、「吸引力が凄いので掃除機はこれで十分」などとある。同じツインバードのスティック型で紙パック式の方は、同じ吸込仕事率70Wで、「髪の毛も吸い込まない」などとある。まあ、普通吸込仕事率が10…
コメント:0

続きを読むread more

かなり長期政権だったらしい

まあ、アメリカなどと比べると長いとは言えないと思うが。佐藤内閣の時の様に、後になって評価されるのだと思う。けれど、どうやら沖縄に対しては、戦後最も冷淡な内閣だという人が多い様だ。逆に北方領土返還の問題に関しては積極的だったと報道している向きも多かったが、その割には「一方的に侵略されて」などとロシア政府の機嫌をたびたび損ねていたのだから、…
コメント:0

続きを読むread more

ダニについて

数日前にアイリスオーヤマのフトンクリーナーというのを買った。吸い込んだのが色でわかるという奴だが、目に見える髪の毛やらは吸い込まないので綺麗になったかどうか見た目ではわからないという奴だった。掃除機とはまた違うらしい。埃だけ吸い取るが、2、3分でみなフィルターにくっついてしまう。ハウスダストという奴だが、ダニの大きさは0.2ミリ以上なの…
コメント:0

続きを読むread more

またまた麻生大臣の誹謗中傷

いつぞやも同じ様なことを書き連ねたものだが、よくよく非難の的となる人物だ。総理に非難が及ぶのを回避しているといえばいえる。どういう応答があるのかあらかじめわかっていて、わざと発言して、「大衆はバッカじゃなかろか」などと内心思っているに違いない。 なんでもない普通のことを言っても世間のものは暇つぶしにあれこれと詮索する。半年も働き詰…
コメント:0

続きを読むread more

高齢者の方が免疫力が強い場合もある

まあ、私は戦後生まれだが、子供の頃はあまり戦前戦中と変わらないか、むしろ貧しい暮らしをしていたものと思う(*)。米などは縁の下の木箱に入れて、ただ無造作に上から蓋をかぶせていただけなので、隙間からいつも埃が入ったし、所々ネズミの糞がこびりついていた。今では汚らしくて、縁の下に食料など置く気になれないだろうが、なぜか子供の頃はそれで平気で…
コメント:0

続きを読むread more

無限について

一般の人が疑問に思うのは、物を2倍にしたら2倍になるはずであって、2倍しても元と同じというのは変ではないかということであろうが、大きい物を2倍にしてもきっかり2倍にはならないということは、天体観測などを趣味にしてしょっちゅう高倍率の望遠鏡をのぞいている人にとっては馴染みの概念だろうと思う。 10メートルの距離と20メートルの距離を…
コメント:0

続きを読むread more

コロコロ変わるコロナ死亡率

調査する人間が異なるのだから、若干は違ってくるのが当たり前だが、日本で7%以上の死亡率などという計算はどこから出てきたのだろうか。 PCR検査の陽性者と感染者とは全く違うのだが、世間ではなぜか同じものとして扱っている。大体これがなんだかわからない。空気中をウイルスがゴミに乗って浮遊しているなら、集塵機でゴミを集めてPCR検査をすれ…
コメント:0

続きを読むread more

長崎の平和の像

今日は忘れずに原爆のことを書くぞ。 長崎にある平和祈念像のモデルは明らかにされていないが、なんとなく力道山に似ている様な気もすると思っていたら、やはりそういう説もある様だ。もちろん力道山なんかじゃ無いだろうとは思う。 天に向けて伸ばされた右手は原爆を、横に水平に示した左手は未来を示すというが、右手と言えば正しさを表すのが普通…
コメント:0

続きを読むread more

そういえば昨日は原爆の日であった

アメリカでは大抵パールハーバーと比較される。日本がああいうことをしたのだからこっちもやって当然だという理屈である。戦争も初めのころは戦死者も少なかったが、おしまいの方に行くほど急激に増えてきた。真珠湾の被害は大体軍人で、民間人の犠牲者はほんのわずかであった。アメリカは2000人ほどと多額の投資資金と時間を失った。日本軍の死者は50人足ら…
コメント:0

続きを読むread more

コロナが弱毒したという話

弱毒化したというより、免疫ができたという方が正しい様にも思う。インフルエンザほどではないが、コロナウイルスも空気中を漂っていることはまず明らかとなったから、まずほとんどのものが毎日数万個単位のコロナウイルスを取り込んでいるものと思う。しかし数万個で発症する確率はほぼゼロ。欧米の様に、寝室まで土足で上がり込み、寝ている間中ウイルス…
コメント:0

続きを読むread more

遺伝子は何でできているのか

昔は遺伝物質はタンパク質でできているとずっと考えられていた様である。シュレーディンガーなどもずっとそう考えていたらしい。これが間違いだということがわかったのはグリフィスの実験からだ。 グリフィス(1879-1941)はイギリスの医師で細菌学者だが、主に肺炎双球菌のS型菌とR 型菌を用いて形質転換が起こることを突き止めた。彼自身は遺…
コメント:0

続きを読むread more

コロナはただの風邪だという医者が増えてきた

まだ院長クラスの開業医でしかない。こんなことをブログに書いて、もし医師学会の機嫌を損ねたら大変で、「けしからんから報酬は打ち切り」なんてされて、点数が獲得できなくなったら生活ができなくなってしまう。それでもこういうことを書かなければならないほど怒りがこみ上げてきたのだとすれば、ますますかつて武田邦彦氏がひっきりなしに公表していた話に現実…
コメント:0

続きを読むread more

若者の方が高齢者よりも危険であるとみることもできるそうだ

ものは考え方次第である。コロナにかかった場合、高齢者の死亡率は5.2%(50÷957)、若者は0.1%(2÷614)。日本人全体の高齢者死亡率は75歳で3.86%、若者の場合は35歳で0.055%であるから、高齢者のリスクは3.86から5.2へ、若者は0.055から0.1で、高齢者が3割5分しか死亡率が上がっていないのに、若者は8割も上…
コメント:0

続きを読むread more