なぜあんなに大騒ぎしたのだろう

上陸時中心気圧から見ると、960ヘクトパスカルなんていうのは、歴代10位にも入らない。同じく最大風速から見てもそうだ。大きさだけがかろうじてワースト10に入る程度だった。近年増加しているといえるのは規模の拡大位で、威力はその反対だといえる。そのくらい過去には勢力の強い台風が発生していた。大きさ以外は1970年以前のものがほとんどだ。その…
コメント:0

続きを読むread more

同じ19号でも九州にはもっと強烈なのも来ていた

平成3年の台風19号は「リンゴ台風」とも呼ばれ、九州上陸時の最低中心気圧は940ヘクトパスカルであって、それまでの20年ぶりとなったそうである。過去を振り返ってみるとずいぶんひどいのがたくさんあるもので、最近増えてきたなんていうのはかなり間違いというか気のせいだということに気が付く。まあ、大概の人は皆そういっているからそちらに引きずられ…
コメント:0

続きを読むread more

不思議な国

それはロシアだ。ソ連時代から経済力は落ち目だったが、今や世界10位といったところでしかない。韓国といい勝負なくらいだが、人口は何倍もある。だから一人当たりGDPなど見るとほんのわずかで年金老人の多い日本の3分の1もなく、とても先進国とは思えない。それなのにロシアの主要都市の街並みを見ると、アメリカなどよりもよほどファッション性豊かで、と…
コメント:0

続きを読むread more

上陸時の中心気圧は15号のほうが低かったのかもしれない

先ほど表を少し歩いてきたが、先日の豆台風の時とはまるで違って、通りにはほとんどゴミも散らかっていないし、並木道の下を歩いても落ち葉の類はほとんどない。強風で折れた木々の枝もなかったようだ。どうやら威力のそれほど強い台風ではなかったようでもある。インターネットで調べてみても、「雨量は多かったが、風は大したこともなかった。」という声ばかりで…
コメント:0

続きを読むread more

15号の時のほうが断然ひどかった。

テレビのニュースで大騒ぎしているので随分前から不安で、15号の時よりひどいのでは家がつぶれるのではないかなどと思っていたが、当日になってもほとんど雨が降ってこない。台風のコースの右側に当たるので、相当の風を予想していたが、夕方の4時になっても時折小雨程度のがぱらついてくるだけで、あまり大したこともない。『嵐の前の静けさか』などと思ってい…
コメント:0

続きを読むread more

台風19号

先日の豆台風15号でも、中心気圧950ヘクトパスカルというのには驚いた。そんな勢いで上陸するような台風は聞いたことがないくらいだったからである。台風のサイズが小さくて、巨大な竜巻風だったから被害が大きかったのかもしれないが、大きさそのものは今回のほうがずっと大きい。 もっともっと勢力を強めて最大915ヘクトパスカルくらいになるとい…
コメント:0

続きを読むread more

香港のデモについて

あれが飛び火して中国共産党全土のデモに発展し、何十年も前から台湾が騒いでいるように、中国共産党が崩壊すれば、こんな目出度いことはない。もう北朝鮮のミサイルが降ってくるようなこともない。けれども難民が押し寄せてくるなどという話も前々からある。 反対に天安門事件のようなことになって鎮圧されてしまい、共産党独裁の勢いがますます強くなると…
コメント:0

続きを読むread more

負ける筈のなかった太平洋戦争?

満州帝国 (河出文庫) [ 太平洋戦争研究会 ] - 楽天ブックス そういうことを言っている人がいるが、仮にハワイを攻略して、フィジー、サモアを占領し、米豪の連絡を遮断すれば、ドイツの敗戦というのがなくなる。何しろ、ノルマンディー上陸の時点でもドイツ軍のほうが強力だったのだ。ソ連の頑張りで東部戦線に全勢力の65%もの大軍を釘づけに…
コメント:0

続きを読むread more

小泉進次郎議員について

前に婚約発表をなぜ総理になど打ち明けに行くのか、政治の世界ではそういうのが当たり前なのかと思っていたが、テレビなどでもそのことはさっぱり報道しない。くだらない慣習で、唾棄すべきではないかなどと不審に思っていたが、やはりああいうことをやるというのは何か下心があったのだと今はおおむねそう思っている。小泉氏の方からそういってのならそちら側…
コメント:0

続きを読むread more

「戦艦「武蔵」レイテに死す」というのを読んだ。

戦艦「武蔵」レイテに死す 未曾有の大艦孤高の生涯 (光人社NF文庫) [ 豊田穣 ] - 楽天ブックス どうも船というのは進水させて海に浮かべてから艦橋や砲台などの上部構造を作るらしい。造船所で作るのは船体だけで、考えてみればそれが当たり前だった。しかし、秘密厳守の点ではどうしてもばれてしまうのではないかという気がしなくもない。 …
コメント:0

続きを読むread more

シンデレラという呼び方について

アメリカやイギリス語を聞いていると、どう聞いても「シンダーエラ」といっているようにしか聞こえない。ずっとこれは「R」の音が間延びするからだと思っていたが、どうもそうではないことに先日気が付いた。「シンダー」というのは炭などの燃え殻のことで、「エラ」が正式な名前だった。問題は日本語の方にあって「シンダー」などと呼ぶのはどうも語呂が悪いから…
コメント:0

続きを読むread more

東電の対応で思ったこと

それは毎度しつこいほど繰り返し語っていることだが、やはり人間はバカになっているのだ。福島の原発事故にしろ、チェルノブイリのそれにしろ、馬鹿になっていることが必要条件になっているようなもので、頭のいい時代は原発事故など起きなかった。福島事故現場作業員など見ていても、なぜこの時代に宇宙服のような作業着がないのかわからない。あんなものすぐに作…
コメント:0

続きを読むread more

災害時の非常用客船というのはないのだろうか

千葉の停電は一部の地域では27日以降になっても復旧の見込みはないなどとニュースでやっていた。3週間も復旧しないとは地震災害時並みだが、こういうと奇妙に思うのはなぜ客船を利用しないのかということだ。政府があらかじめ非常用の船舶を保有しているというのではなくして、現在旅行計画中の船舶を矯正キャンセルさせて、料金の払い戻し話という風にすれば、…
コメント:0

続きを読むread more

人間は丈夫だというよりなかなか死なない

知っておきたい自然災害のはなし 自然災害からどう逃れるか (近代消防ブックレット) [ 瀬尾明敏 ] - 楽天ブックス 政府関係者が言うと何かと問題視されるが、麻生大臣が言っていたように人間たいていはコロッと死ぬのが理想だ。苦しんで死ぬのは真平御免だという事で、戦闘などやっていると顔の半分が吹き飛ぶ位の大重症であっても当人はケロッと何…
コメント:0

続きを読むread more

千葉の断水と停電

2万世帯以上が丸2日以上にわたってクーラーも扇風機も無し、給水車で水を飲んでいるらしいから飲み水も不足しているだろう。34度近い暑さとむしむしする湿気のなかだからいかにも多くの者が熱中病で倒れるかと思いきや、2日目にヘリで熱中症で搬送されたものはわずか4名だという。100人いれば4人か5人は90歳以上になっていそうであるから、5万人もい…
コメント:0

続きを読むread more

戦艦の歴史

戦艦というのは、昔の海賊船のことを思ってもわかるように、大体木製だった。舷側を装甲で覆うようになったのはクリミア戦争のころだという。装甲はロシアの地上砲台からの防御のためだった。戦艦の砲口にもすでにライフルが施されていた。初期の魚雷だとか機雷もこのころに生まれた。まだ動力は蒸気を使った外輪で、スクリューは1842年からだ。ウィキ…
コメント:0

続きを読むread more

防空について

OD>高角砲と防空艦OD版 [ 遠藤昭(艦船研究) ] - 楽天ブックス 最初に船舶から航空機を発艦させたのはやはりアメリカで、1910年の11月14日の事であったという。といっても、民間航空パイロットのユージン・エリィが海軍巡洋艦バーミンガムの前甲板に架設された滑走台から飛び立ったというだけで、まだこのころは偵察用に活躍する程度…
コメント:0

続きを読むread more

対空砲は当たらなかったのか

戦艦の主砲には徹甲弾のほかに三式弾というのがあって、高射砲と似たような仕組みだ。高度3千メートル付近を飛行してくる航空機に命中すれば、一度に数十機を撃ち落すことも可能であって、そういう事例が一件も記載されていないというのはどういうわけなのであろうか。今のミサイル迎撃システムなどの技術からしたら、戦闘艦に飛行機で向かってゆくことなど無茶苦…
コメント:0

続きを読むread more

太平洋戦争は聖戦だった。

大東亜聖戦碑というのがどこそこにあるそうである。多数派が聖戦だと思っていたなら、聖戦というのが民主主義的である。それを後世のものが手前勝手に解して醜戦などと決めつけるのははなはだ間違っている。何度も言うようだが「昔の人間より今のもののほうが何倍も知っているぞ」という思い上がりというものは非常な誤謬である。今の時代のものは幅広くすべてのも…
コメント:0

続きを読むread more

クォーク

普通化学などで原子の構造を問題にする場合は、電子と陽子、中性子で十分だ。しかし、どんどんどんどん原子の構造を調べていくうちにいろいろな粒子が100個以上も見つかったらしい。それでまとめる作業が起こった。電子の仲間を軽い粒子、レプトン。陽子の仲間を重い粒子、バリオンということにした。そして核力の素などの中間子など中間の重さのメソンだ。バリ…
コメント:0

続きを読むread more