超高速宇宙船はどのように見えるか

耳をふさいで超音速旅客機を見ていればそれがまっすぐに飛んでいるということはすぐにわかるが、音だけを聞いている人はそれが空中の一点で突如反対方向に爆発したかのように聞こえる。 雷鳴においてもそれはいえるのであって、雷鳴の場合は最初のほうがエネルギーが強いはずであるので、乗物にたとえると逆の方に動いているように聞こえていると思うのだが…
コメント:0

続きを読むread more

「人間はどこまで耐えられるか」という本があるようである。

人間はどこまで耐えられるのか (河出文庫) [ フランセス・アッシュクロフト ] - 楽天ブックス 人体の限界 人はどこまで耐えられるのか 人の能力はどこまで伸ばせるのか (サイエンス・アイ新書) [ 山崎 昌廣 ] - 楽天ブックスずっと前に話したように、160℃のパン焼き器の中に短時間はいっていたというのが記録だというが、興味本位…
コメント:0

続きを読むread more

若者の方にも思いやりがない

まあ、目上のものを敬うという気持ちがないのではないか。体操競技でもレスリングでも感じる事だが、特にレスリングなどでは、セクハラセクハラといって目上の者に訴える様子がまるで同年齢の仲間に対する態度と同じようなのは非常に問題だ。ああいう態度をとられたのでは指導に当たるものが少々かんしゃくを起こすのは当たり前なのではなかろうかという気がするの…
コメント:0

続きを読むread more

平均貯金額についてまた思う

2018年度の総務省発表では、2人以上世帯の平均貯蓄額は前年比3.3%減の1752万円で、勤労者世帯だけとると0.5%減少の1320万円だそうである。全体の統計というのはわかるのだろうが、どうやって調べているのだろうか。しかし、いわゆるアングラマネーの類、スイス銀行に預けてある資金などは勘定されていないと思うから、実際はもっと多いのだろ…
コメント:0

続きを読むread more

大気の構造

謎解き・海洋と大気の物理 (ブルーバックス) [ 保坂 直紀 ] - 楽天ブックス 戦艦大和の主砲を45度の角度で打ち上げると40キロ向こうまで届く。ライフルの銃弾も大和の大砲と同じ初速度で打ち出されるが、こちらはたった4キロしか飛ばない。重くなれば重くなるほど空気抵抗の度合いが少なくなるからだ。 大和の主砲では初速度が遅す…
コメント:0

続きを読むread more

潜水タンカーの話はどうなったのか

超臨界流体のはなし (Science and technology) [ 佐古猛 ] - 楽天ブックス 水面上では水の抵抗が大きいので、推進力もそれにつれて増さなければならないし、海面上の波だって大揺れもする。 だから抵抗の少ない水面下を走行すれば、揺れることも少なくなって非常に都合がよい。それで全没型のタンカーというのが、…
コメント:0

続きを読むread more

取り締まるだけ無駄な大麻

マリファナの科学 [ レスリー・L.アイヴァーセン ] - 楽天ブックス 大麻を喫っても別段ハイテンションになるわけでもなく、リラックス出来るのだという。それで海外ではもろもろの国が解禁の方向に向かっている。オランダではもうずっと前から解禁しているが、社会にさほど不安のない所ではすっても無意味なので、オランダのようなのどかな国だとほと…
コメント:0

続きを読むread more

エイコサノイド

プロスタグランジン研究の新展開 (現代化学増刊) [ 室田誠逸 ] - 楽天ブックス 健康障害の多くは、エイコサノイドというホルモン疑似物質の過剰生産によっておこる。エイコサノイドはアラキドン酸(20:4n-6)という脂肪酸から合成される。エイコサノイドは生体の炎症反応に関与し、リウマチ様関節炎や乾癬の引き金となったりする。正常な過程…
コメント:0

続きを読むread more

リノール酸とアラキドン酸

現生人類の進化とうつ病 脂肪酸はうつ病を治す [ 森下茂 ] - 楽天ブックス リノール酸の摂りすぎは心筋梗塞のリスクを高めてしまうということになっている。かつては健康に良いとされていたが、もう30年くらい前からその弊害が問題となっていた。しかし、世の中というのは簡単には動かないもので、完全に駄目だという気風がみなぎったのは15年ほど…
コメント:0

続きを読むread more

江戸時代の禿

ふと江戸の昔に髪の毛が生えなかった人はどうやって髷を結ったのだろうかと思って「江戸時代の禿」というのを検索してみると、「はげ」ではなく「かむろ、かぶろ」と読む方がどうやら一般的だったらしい。ウィキの「禿(かむろ)」には、子供の髪型とか、江戸時代の遊郭に住む童女のこととある。かむろなどと聞くと、神室の事かなどとも思える。それとも髪室のこと…
コメント:0

続きを読むread more

地球温暖化と台風の大型化には正の相関はあるか

ほとんどの人はこれらが強い相関関係を持っていると思っているようだ。もちろんそのように思っていない人も多数存在している。温暖化自体を信じていない人も多い。 台風が大型化してるというのは、台風というものは海面からの水蒸気の蒸発によって成長するものだからだ。であるから海水温が温かくなれば当然蒸発する海水の分量も大きくなり、台風はより急速…
コメント:0

続きを読むread more

停電のマンションの人は根性がひねくれている

24階だか25階より下の部分だけ停電だということで、土地代が高いので地下3階に電源室を置いていたが、水漏れでショートか何かしたらしい。地下室に住もうなどという人はほとんどいないので、マンションの運営上そうしなければ最大利益を売ることが出来ない。上に置いたなら上に設置したで、何か他の事故が起こった時は、「なぜ上階に電源室など設けたのか」な…
コメント:0

続きを読むread more

アダムとダム

世界遺産などテレビで見ていると、古代の治水技術の優れていたことにはなはだ驚かされる。何年か前にダムの話を書いたが、ダムなどよりずっと以前に灌漑事業により複雑な水路を岩山を掘って築き上げていたに違いない。何年か前に読んだ「ダムの話」には「洪水吐き(こうずいばき)」というものが如何に重要かということが書かれていたが、不思議なことに、これ…
コメント:0

続きを読むread more

武蔵小杉のタワーマンションの停電の事

先日テレビに弁護士が出ていて、「契約した時点で自己責任なので、マンションの管理者に責任はない」と妙に冷ややかなことを言っていたが、考えてみればもともとそういうところに住む人間は停電など痛くもかゆくもない、いい体験ぐらいに思っているのだろう。などと思っていたが、何時まで経っても彼らが別荘に引っ越すなどという気配はないらしい。別荘がないのに…
コメント:0

続きを読むread more

やはり賠償問題にはなりそう

物語 日本の治水史 [ 竹林 征三 ] - 楽天ブックス 緊急放流はやっぱり大氾濫を引き起こすに決まっている。決壊を防ぐためのやむを得ない措置だといっても、殺人未遂に該当するといえばいえそうだ。だいたい干上がった元河床に寝泊まりしている浮浪者などが死ぬ可能性はかなり大きい。朝日新聞の19年10月15日の記事をコピペしておく。どうな…
コメント:0

続きを読むread more

ソ連工場の疎開

ドイツ軍のバルバロッサ作戦の快進撃を止めて反撃に転じたのは、極東戦車軍がシベリア鉄道で到着したからだなどとしている意見も多いが、そういうことよりも、攻められてから工場を疎開して、それから新たに戦車を生産したようである。モスクワまで250キロほどまで攻め入られてからやっと疎開を始めたが、2か月ほどするとさっそく増産体制に移ったという。…
コメント:0

続きを読むread more

なぜあんなに大騒ぎしたのだろう

上陸時中心気圧から見ると、960ヘクトパスカルなんていうのは、歴代10位にも入らない。同じく最大風速から見てもそうだ。大きさだけがかろうじてワースト10に入る程度だった。近年増加しているといえるのは規模の拡大位で、威力はその反対だといえる。そのくらい過去には勢力の強い台風が発生していた。大きさ以外は1970年以前のものがほとんどだ。その…
コメント:0

続きを読むread more

同じ19号でも九州にはもっと強烈なのも来ていた

平成3年の台風19号は「リンゴ台風」とも呼ばれ、九州上陸時の最低中心気圧は940ヘクトパスカルであって、それまでの20年ぶりとなったそうである。過去を振り返ってみるとずいぶんひどいのがたくさんあるもので、最近増えてきたなんていうのはかなり間違いというか気のせいだということに気が付く。まあ、大概の人は皆そういっているからそちらに引きずられ…
コメント:0

続きを読むread more

不思議な国

それはロシアだ。ソ連時代から経済力は落ち目だったが、今や世界10位といったところでしかない。韓国といい勝負なくらいだが、人口は何倍もある。だから一人当たりGDPなど見るとほんのわずかで年金老人の多い日本の3分の1もなく、とても先進国とは思えない。それなのにロシアの主要都市の街並みを見ると、アメリカなどよりもよほどファッション性豊かで、と…
コメント:0

続きを読むread more

上陸時の中心気圧は15号のほうが低かったのかもしれない

先ほど表を少し歩いてきたが、先日の豆台風の時とはまるで違って、通りにはほとんどゴミも散らかっていないし、並木道の下を歩いても落ち葉の類はほとんどない。強風で折れた木々の枝もなかったようだ。どうやら威力のそれほど強い台風ではなかったようでもある。インターネットで調べてみても、「雨量は多かったが、風は大したこともなかった。」という声ばかりで…
コメント:0

続きを読むread more