森の散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 敵前逃亡兵の処遇について

<<   作成日時 : 2011/09/07 16:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

第2次世界大戦中の東部戦線でソビエトが行なった話は大変よく知れ渡っていて、突撃する一般の兵卒の背後に秘密警察が潜んでいて逃亡しようとする兵士は片端から撃ち殺した。これはスターリンの作った規範に、「逃亡兵は銃殺かあるいは戦車でひき殺す」ということが決められていたそうだが、別段スターリンだけが冷酷だったわけでもなく、レーニンなどもこういうことは行なったらしい。

軍法会議にもかけず、味方の兵士を平然と処刑するということには、さすがのナチスドイツ軍もかなり驚いたらしい。ソビエト兵が逃亡するのも当たり前で、ドイツ軍は戦車で突撃しているのに、向こうは小銃かピストルで向ってくるのだから、400対1くらいで、ドイツ軍のほうが始めのうちは馬鹿勝ちしていた。おまけに逃亡すれば自分が銃殺されるだけではなく、親類縁者もシベリアのよく留置で強制労働に服役されることになっていたから、ソ連軍に降伏という文字はなく、最後の一兵まで戦うのが当たり前だったから、ドイツ軍の進撃もそのために大いに後れることとなったのが悩みの種だったらしい。

ドイツ軍が驚いたというのは事実だと思うが、独ソ決戦の勝敗の分かれ目となったといわれる1942年6月からの6ヶ月にわたるスターリングラードの攻防戦では、ソ連軍の戦死者およそ50万人のうち、逃亡を試みた故に射殺された兵士は思ったほど多くはなく全部で一個師団相当団約1万4千人前後だったという。これは、第2次大戦中の統計で、敵前逃亡を図った米軍兵士2万1千人と比べても、それほど極端に多いとはいえない。2次大戦の米軍のそう戦死者41万人のうち2万人が敵前逃亡を図ったとすると、割合は同じくらいか、ひょっとすると米軍のほうが多いかもわからないからである。ただ米軍の場合、その2万人強の兵士のうち、銃殺刑を言い渡されたものはわずか49名で、実際に銃殺による処刑が執行されたのは、ウィキペディアによると(*)、エディ・スロヴィク(1920−45)ただ一人のみだというが。彼は以前から「前線が恐ろしいので後方支援部隊に配属してもらいたい」と上官に申し出たり、「もし前線で敵兵士に出会ったら逃亡する」というメモを渡したりと、反抗的な態度が多く見られたので、妻を始め7人の大統領宛の嘆願書も無視されることになったようだ。

(*)敵前逃亡↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%B5%E5%89%8D%E9%80%83%E4%BA%A1#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.AE.E4.BA.8B.E4.BE.8B


旧日本軍の場合にしても、少なからずの逃亡兵がいたとされるが、日本軍の場合、一般兵卒というよりも、むしろ将校側の逃亡が多かったという。上司が堕落していても、部下が自分の職務を遂行するという日本のサラリーマン社会の一面がここにも現れている。これは江戸時代中期以降の平和呆けの世の中が作り出した日本人の風俗文化らしい。

しかも、敵前逃亡を図った日本軍の将校にはせいぜい左遷命令が下ったのみで、別段処罰というほどのものはなかったという。海軍の場合は、まったくお咎めなしで、逃亡とさえみなされなかった。一般兵卒の場合にのみ、上官の任意で罰則の施行が行なわれたらしい。ほとんど規則らしい規則というものはなかったようだ。現在の北朝鮮の軍隊組織よりも、これはたぶん遅れていたであろう。しかし、大日本帝国の軍隊というのは実にいい加減であって、これは政府のことでも同様だろうと思う。スターリン政権のほうがガラス張りだったという公算が大きい。戦後、自衛隊が組織されるようになって、ようやく「敵前逃亡は7年以下の懲役または禁固刑」と定められた。

たびたびいうけれども、日本軍の隠蔽工作というのはひどいもので、なんともあきれるが、この軍隊が規律正しかったというのも、まんざら嘘でもなさそうだ。世界の常識だと、こんないい加減なその場の思いつきで行動するような軍隊は、だらしがないに決まっているのだろうが、上司がだらしなくても、部下は独断できちんと事を行うというのが日本社会の平均的な大衆の行動パターンだ。適当に怠けていたほうが生活は豊かになるのに、馬鹿だから気がつかない。


笑える世界の軍隊
楽天ブックス
商品副データ本当にあったエピソード99Dia collectionダイアプレス発行年月:2009年1


楽天市場 by 笑える世界の軍隊 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





世界最強の軍隊アメリカ海兵隊
楽天ブックス
稲垣治 光人社発行年月:2009年07月 ページ数:270p サイズ:単行本 ISBN:978476


楽天市場 by 世界最強の軍隊アメリカ海兵隊 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





日本の軍隊
楽天ブックス
商品副データ陸海軍のすべてがわかる別冊歴史読本新人物往来社発行年月:2008年11月登録情報サイズ:


楽天市場 by 日本の軍隊 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





学校は軍隊に似ている
楽天ブックス
学校文化史のささやき 新谷恭明 海鳥社 海鳥社発行年月:2006年03月 ページ数:114p サイズ


楽天市場 by 学校は軍隊に似ている の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
当店には、激安ブランド偽物,ルイヴィトン偽物、シャネル偽物、グッチ偽物、グッチ偽物、エルメス偽物、クロエ偽物、 ディオール偽物、ブルガリ財布 その他小物等、 ブランド品、、ルイウ゛ィトン、PRADA、Coach、GUCCI、CHANEL、BVLGARI、デュポン、ROLEX時針。
各種海外有名ブランド品を豊富に取り揃え、しかもお客様を第一と考えて、驚きの低価格で提供しております
スタイルが多い、品質がよい、価格が低い!
送料無料(日本全国) ご注文を期待しています!
信用第一、良い品質、低価格は
スピードを発送するのは速い!
絶対価値ありで〜す
◆ 当社の商品は絶対の自信が御座います。

http://bIGLoBE.26cH.Net
小田倉良子
2011/09/07 16:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
敵前逃亡兵の処遇について 森の散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる