森の散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 殺人が正義であった時代

<<   作成日時 : 2016/08/06 15:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は原爆記念日だが、相変わらずアメリカの原爆投下に不満を漏らす輩が多い。アメリカ大統領が謝罪しないのが癪に障るといっている。なんとも愚かしいしぐさだ。

戦争とは、他国の人間を殺戮するのが正義だった時代である。第一、日本政府も「原爆は天の助けだった」と述懐している。広島と長崎のおかげで多くの日本人が助かったのだ。アメリカ人ばかりが救われたのではない。

アメリカが悪いなんていう理屈は、韓国が慰安婦像を撤去しない屁理屈と同じで、現在の常識を過去に敷衍した大間違いである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
殺人が正義であった時代 森の散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる