小池さんのことだろうか

あの人が都知事になってからほとんど条例らしい条例というのは成立していないらしい。石原さんなんかと比べると遅さが際立ってめだつ。やっていることといえば毎日のように服装を着替えることと、目の周りに黒い淵を描くことくらいで、テレビであの姿を見るだけでいつも不快千万である。であるからオリンピック問題でたびたびあの口だけ女と接している少し頭の古い老人はさぞかし不愉快だろうと察しが付くのである。全然これといった信念というものがないから、風に吹かれてあっちへこっちへうろうろするばかりであって、そのたびに税金の無駄遣いだ。民主党時代の学芸会みたいな政権運用を思い出す。女性議員があんな人ばかりだったら何も決められないことはまず確かだ。

そもそも世の中が聖人君子の集まりであったならば、あの程度の話で女性蔑視云々と騒ぐほどのものではない。小人閑居して不善を為すの類で、聖人から見ればこうした状況は不善といえるのかもしれない。日常の場で普通に口にするほどのことで世界中に広まったというのは正に大衆の反逆だが、先にあおったのはマスメディアのようだ。小人が烏合の衆に同調することもなく、めいめいが賢者の模倣をするようであれば世の中もおさまるのだろうが、大概のものは賢者に従わない。多分賢者の模倣をするということは、それだけ孤立して平均から乖離する恐れを増大させるからなのだろう。もっとも、聖人はブログなど書かないはずであるのに、私もこんなことをしているのは不善の類だともいえそうである。


近年ちょっとした発言の自由も許されない風潮がまかり通っているのは世の乱れを象徴しているものだ。大衆社会では雑草が生い茂るばかりで永久に道が整うことはない。

大衆社会の処方箋 実学としての社会哲学 (叢書新文明学) [ 藤井聡(社会科学) ] - 楽天ブックス
大衆社会の処方箋 実学としての社会哲学 (叢書新文明学) [ 藤井聡(社会科学) ] - 楽天ブックス

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント